AIRSKIP

【AirSkip】TOTO結成45周年記念おめでと~20選!

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

7月もはや、月末で

夏が過ぎ去るのは、あっちゅうですね~

それでも暑さには

慣れてきましたが

これからが夏本番を迎えるので

油断大敵でお過ごし下さいまし・・・

さてさて、今回のエアスキップ・・・

TOTO結成45周年を記念して

20曲セレクトしてみました(*^^)v

1977年。

ボズ・スキャッグスの名盤

『シルク・ディグリーズ』の

バックバンドに参加した

ジェフ・ポーカロ、デヴィッド・ペイチ

デヴィッド・ハンゲイトの

3人が意気投合してTOTOを結成。

そこに、スティーブ・ルカサーと

スティーブ・ポーカロが加わり

TOTOオリジナル・メンバーが

誕生しましたね~

実は、今年、2022年は

結成から45年の

節目だけではありません・・・

4作目のアルバム

『TOTO Ⅳ〜聖なる剣』は

リリースから40年。

ジェフが亡くなって

ちょうど30年の節目でもあります。

ま、これだけ

息の長いバンドなので

色々なことがあり

大変な時期もあったと思いますが

私達と一緒に成長してくれた

バンドでもありますので

これからも応援していきたいですね~

45年間の功績を

20曲に絞り込むのって

結構、大変でしたが・・・笑)

昔の事を色々思い出しながらでも

聴いてくださいまし・・・

【SpotifyAirSkip】TOTO結成45周年記念おめでと20選!

ここ最近のエアスキップは

SpotifyとYouTube

同時配信しておりますが

実は選曲やブログの構成等は

まず、Spotifyを使って

あーだのこーだのしながら

作成しています。

昔は、誰しもが

自分の好きな曲を

カセットテープに録音したりして

休みの日に持ち出したり

していたと思いますが

Spotifyでプレイリストを作成するのは

その感覚に近い、ワクワク感があります。

皆さんも、若し頃に戻って

ワクワクしてみませんか・・・?

曲の詳細に関しては

YouTube版を参照してくださいまし。

【YouTubeAirSkip】TOTO結成45周年記念おめでと20選!

Spotify版と同じ曲順にしていますが

YouTube版が面白いところは

映像があるところですね~

それが、ライブであったり

ミュージックビデオであったり・・・

映像があるだけで世界が広がりますね~

一粒で二度おいしい・・・

今では、死語だと思われますが(笑)

両方で楽しんで頂ければ、幸いです。

Child’s Anthem

I’ll Supply the Love

TOTO45周年の一曲目は

やっぱ、TOTOファーストから

お届けしましょうね~

デビュー当時から

AOR・AORと云われておりましたが

個人的には、AORと云うよりも

さわやかなウェストコースト

ロックバンドの

イメージが強かったかもしれません。

Rockmaker

これも、ウェストコースト臭さが

プンプンに匂うロックですね・・・笑)

なんせ、デヴィッド・ペイチが若いっ

ちゅうか、あおい感じですね・・・(笑)

ストレートに響いてええ感じ!

Manuela Run

ウェストコーストロック

立て続けに三発目!笑)

ステージのノリがリズムが・・・

あのイーグルスを彷彿させる音がええ感じ❣

Georgy Porgy

この曲がリリースされた頃は

曲名はジョージーポーギーでしたが

いつのまにやら、ジョージー・ポージーに

読み方を変えたみたいです。

TOTOがAORって云われる由縁は

やっぱ、この曲かなあと思ってます。

アダルトチックですね~

Hold The Line

TOTOのデビューシングル

私が高校三年生だったと思いますが

この曲聴いて、一気にファンになって

このファーストアルバムを

買ったのでありました・・・

YouTube版は、2013年のポーランドツアー

曲のイントロで

ステージバックの垂れ幕が

TOTOファーストアルバムの

ロゴマークに変わるところが

かっちょいいですね~

St. George and the Dragon

TOTOのリードボーカルって

コロコロ変わるので、わかりづらいですね~

というか、コロコロ変わっても

対応できるように

デヴィッド・ペイチや

スティーブ・ポーカロも

歌えるようにしているところが

長年、やってこられた

ところだと思います。

初代リードボーカルの

ボビー・キンボール

そりゃ、ジョセフ・ウィリアムズの

貢献度には

かなわないかもしれませんが

ハイトーンボイスで初期のTOTOを

盛り上げてくれました。

ありがとうございます。

99

TOTOの代表曲でもあり

AORの名曲。

スルメソングでもありますね~

私が、高校三年生の時

ヒットしていて・・・

この曲を聴くと

友達4人で行った卒業旅行

伊良湖岬の海岸を思い出します。(笑)

Goodbye Elenore

ジェフ・ポーカロのドラム・・・

ジェフのドラムはテクニシャンとか

ドラムが歌ってるとか・・・

いろんな表現がありますが

数あるジェフが叩いている楽曲で

一番好きなのが、この曲です。

ストレートなところが

心にささってきます。

超・名ドラマーですね~

Rosanna

最近、この曲聴くと

なぜか泣けます~(笑)

青春を飾ってくれた1曲。

曲と共に、いろんなこと思い出してね~

いや~音楽ってすばらしいです。

YouTube版は

またもや2013年のポーランドツアー

ベースのマイク・ポーカロの代役で

坊主頭のネーザン・イーストが入ってますねー

すばらしいベーシストですが

笑顔でベースを弾くところが

大好きですね〜

I Won’t Hold You Back

やっぱ

ルカサーの泣きのバラード

泣きのギターって

このバンドの強みなんだと思います。

そのあたり、人々の心をくすぐるのが

うまいのでしょう・・・

50周年には、あと5年チバらんと

スティーブ・ルカサーちばりよー!

YouTube版は

昨年の無観客ライブバージョンで

お楽しみくださいまし。

Africa

TOTOⅣからの名曲が続きます。

このアルバムは全世界で1200万枚売れて

名実ともにTOTOの最高アルバムですが

NO1ヒット曲になったのは

ロザーナでもなく、99でもなく

アフリカでした。

なんか、わかるようね気がします・・・

多分、曲の味わい深さですね~

YouTube版は

2003年、アムステルダムで行われた

ライブバージョンでお楽しみください。

まだ、マイク・ポーカロが元気な頃で・・・

初代ボーカルのボビー・キンボールが

復活している頃です。

 Make Believe

メンバーにサックスプレーヤーが

いないためか

楽曲にサックスが入っているのは

あまりないのですが

この曲はふんだんに使われていますね。

そういう意味でも

なんかとても印象に残る曲。

大人っぽい感じですね・・・

YouTube版は、2018年結成40周年記念

アラウンド・ザ・サン ライブバージョン

サックスはウォーレン・ハム

リンゴ・スター&ヒズ・バンドで

スティーブ・ルカサーと

共演した仲でしたね・・・

黒いハットを被っているのは

デヴィッド・ペイチ

体調悪かったのか

ちょっと痩せてますね~

Stranger In Town 

二代目TOTOボーカリスト

ファーギー・フレデリクセン…

どうも、ジェフ・ポーカロが

すごく気に入って

メンバーに入ったようですが

結局、アイソレーション1作だけで

脱退してしまいました(泣)

どうやら、ルカサーさんと

相性が合わなかったみたいですね~

YouTube版では、

12インチエキセンテッドバージョンで

どうぞ!

Human Nature

Holyanna

スティーブ・ポーカロ…

ポーカロ三兄弟の末っ子として

TOTOを支えてきましたね~

マイケル・ジャクソンの

スリラーに収められている

名曲『ヒューマン・ネイチャー』の

作詞作曲は

スティーブ・ポーカロなんです。

レコーディングには

ジェフ・ポーカロ・スティーブ・ルカサー・デヴィッド・ペイチも参加して

まさに

マイケル・ジャクソンwith TOTO状態…

でも、あまりにも

売れすぎてしまったので

TOTO話は、埋もれてしまいました・・・(泣)

話しは変わりますが

ジェフの未亡人とマイクの未亡人が

訴訟を起こして、裁判にまでなった件。

結局、未亡人チームが勝訴して

TOTOは

ツアーの利益の何%かを

払うことになりました。

この問題・・・

スティーブポーカロにとっては

とても、複雑な心境だと思いますが

いつの日かは、また一緒に

プレイできる日が

来るように願っています。

天国にいるジェフニイニイも

マイクニイニイも

多分、そう思っているハズ・・・

とても難しい問題ですが・・・

ちばりよーポーカロ三兄弟!

ちばりよー現TOTOファミリー

I’ll Be Over You

これもルカサー泣きのバラード曲。

やっぱ、どんなミュージシャンでも

ルーフトップで演奏することに

憧れるのでしょうか?(笑)

ベタなバラードだと酷評する人も

いますが

やっぱ、ファンはハマって

しまいますね~(笑)

YouTube版でMVをご覧のみなさまへ

この曲、とある超大物アーティストが

バックボーカルで参加しています。

さて、それは誰でしょうか~?

コメント欄にお書きくださいね〜

Stop Loving You

三代目ボーカリストの

ジョセフ・ウィリアムズ

結果的に、TOTOに一番マッチングした

ボーカリストでしたね〜

相性が合うことって

とても大切なことなので

これからも人間関係を大事に

やっちゃってくださいまし。

しかし、若し頃のジョセフ…

男前すぎ?(笑)

 I Will Remember

ジェフ・ポーカロ亡き後

TOTOのドラマーとして

役目を担ってきた

サイモン・フィリップス

なんか、雰囲気が寡黙な感じで

どことなく、チャリーワッツを彷彿させる

感じがいいですね〜

You Tube版では、サイモン・フィリップス

ドラムワークバージョンで

お楽しみくださいね〜

With A Little Help From My Friends 

ラストナンバーはやはりこの曲。

TOTOのメンバーって

元々は、スタジオミュージシャンなので

さまざまなアーティストとの

お付き合いがあり

持ちつ持たれつの関係が

すばらしいですね〜

リンゴ・スターとの関係値が

あったからこそ

カバーできるんですね~

けして、音楽性だけではない

人間関係が、すばらしいです❣

まとめ

今日のエアスキップ

いかがでしたでしょうか?

45年のお祝いが終わると

今度は50周年!

これからも、音楽と愛を

前進させて欲しいです。

私もしっかりと見届けたいです。

お相手じんとうざんでした❣

まきららん【沖縄編】

567リハビリ療養【東浜編】

自宅療養も今日で終了。

明日から、社会復帰しますが

ちゃんと働けるかなぁ…

ということで

お気に入りの東浜

キラキラビーチにて

リハビリ療養してみました〜

日中は日差しが強くて

動く気にもなりませんが

夕方は、だいぶましになります。

チャプンチャプンと波の音を

聴きながら、アーシングも兼ねて

スワイショウ1000回

コロナ感染後、一万歩達成していないので

今日はチバってみました。

アダンの実が、たくさん

ぶら下がってました~

やっぱ夏やね~

無事、一万歩達成。

日付が変わって

本日もキラキラビーチに

くり出しましたが

海水浴客でいっぱい…

この状況で、モクモクと

スワイショウやるのは

ちょっと勇気がいります〜(笑)

なので、芝生ゾーンに移動。

芝生に寝転がってのアーシング。

なんやかんやで90分

寝転がっていましたが

めっちゃ気持ちよかったです❣

地球から、電子をいっぱい

いただきました。

明日から、仕事ちばります❣

AIRSKIP

【AirSkip】夏曲JAZZ&FUSION16選

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

暑い夏がこれでもかー!って続いておりますが

負けずにチバっていきましょうね~

いつぞや、あんなに暑かったのに

よく乗り越えたもんだと

自分自身にねぎらってみれば

自己肯定感も高まり、ええ事づくめかもです(笑)

さて、今回のエアスキップ

いつもはあまり触れないジャンル・・・

夏曲ジャズ&フュージョンです。

たまには、クール感たっぷりのジャズ・フュージョン聴いて

身体を休めるのも、いいですよ~

きょうは夏に聴きたくなる

ジャズ&フュージョン名曲16選をお届けします。

涼しげに楽しんでくださいまし・・・

【SpotifyAirSkip】夏曲JAZZ&FUSION16選

Spotifyの場合

上記の埋め込みプレーヤーから

お楽しみくださいまし。

よかったなぁと思って

♥マークをクリック頂けたら

幸いです。

曲目・詳細に関しては

You Tube版をご参照くださいまし。

【YouTubeAirSkip】夏曲JAZZ&FUSION16選

Oasis / Roberta Flack

ロバータ・フラック

この清涼感。

みずみずしさ…

さわやかでいいですね〜

この人、本当はR&Bですけど

ジャズ界でも、通じるとこが

すばらしいですね〜

Feel Like Makin’ Love / George Benson

ジョージ・ベンソンも

ブラコンの貴公子なんですが

ジャズテイストたっぷりで

ええ感じですね~

邦題が愛のため息

先程のロバータ・フラックの

カバーになります。

Uptown / Dan Siegel

日本では、あまり馴染みがなかったダン・シーゲル

ちょっとファンキーな感じでかっこいいです。

ジャンル的に云うと、コンテンポラリージャズになるらしい・・・

Rise / Herb Alpert

ウィスキー ロバートブラウンのCMでお馴染みですね・・・

琥珀色のウィスキーが瓶の中で回っていて

子供心に美味しそうだなあと思いながら

この曲を聴いていたのを想い出します(笑)

Bittersweet Samba / Herb Alpert

ロバートブラウンよりも断然、こっちが有名ですね・・・

いろんなパーソナリティのANNを聴きましたが

やっぱ、鶴光さんが一番面白かったー

Mas Que Nada / Sergio Mendes & Brasil ’66

一応、ジャズでも大丈夫ですが

ブラジル・ラテン系の代表格ですね・・・

ボサノヴァとロックが融合したものをボサロックというらしいですが

この曲でセルジオ・メンデスは全世界で有名になりました。

Soul Bossa Nova / Quincy Jones

ボサノヴァ系をもう1曲続けます・・・

クインシー・ジョーンズと云えば

名プロデューサーとして、有名ではありますが

元々はビックバンドの指揮者でありました。

モード学園のCM曲でもお馴染みでしたね~

Are You Ready? / Kim Pensyl

私のDJ師匠『ヒロ寺平』さん

かれこれ、30年以上前のことなんですが

この曲をラジオ番組のオープニングテーマとして

喋ってはりました~

師匠のことは、意外に覚えてることにビックリです。笑)

Mountain Dance / Dave Crusin

1984年

ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープの共演映画。

『恋におちて』

めっちゃいい映画でしたね~

不倫映画でしたけど、最後は理性があった感じでした。

この映画の主題歌が、デイブ・グルーシンのこの曲。

こりゃまた、さわやかでええ感じです。

So Good / Al Jarreau

1977年から1992年にかけて

毎年、夏に開かれてジャズ野外フェス『ライブ・アンダー・ザ・スカイ』があった。

私も何回か、フェスに足を運びましたが

90年のアル・ジャロウのステージは良かったですよ~

夏の野外ジャズフェス

また、行ってみたいですね~

Don’t Know Why / Norah Jones

ノラ・ジョーンズ

この人。めっちゃ売れすぎたので

ジャズのイメージがあまりないですが

ブルーノートレーベルだから、やっぱ正統派のジャズ歌手ですね・・・

でも、やっぱ和み系のシンガーソングライターかもですね・・・

La Vie En Rose / Louis Armstrong

有名なジャズのスタンダードナンバー

いろんな人達に唄われてきましたが

サッチモのラヴィアンローズが

心に染み入りますね~

Fly Me To The Moon / Frank Sinatra

フランク・シナトラ

あまりにも大御所すぎて

今まで取り上げたことはありませんでしたが

こうやって、映像みながら彼の歌声を聴いていると

大物らしき、威風堂々さが輝いてますね~

やっぱ、すばらしい!

Smile / Nat King Cole

ジャズの巨匠の唄声が続きます・・・

ナット・キング・コール

一見、ちょっと爬虫類系の顔立ちですが

実は超男前のジャズ歌手です(笑)

とても甘いいい声だして唄いますが

実は・・・超ヘビースモーカーだったようですね~

Unforgettable / Nat king cole Natalie cole

オーバーダビングでの親子共演・・・

本当に良かったですね~

ナタリーコールも若くして亡くなりましたが

この曲やMiss You Like Crazy等、

青春の思い出としての名曲をいっぱい残してくれました。

Peace Piece / Bill Evans

ラストナンバーはビル・エヴァンスのピアノ曲で

しっとりとしめましょう・・・

平和の祈りを込めて・・・

まとめ

【AirSkip】夏曲JAZZ&FUSION16選

いかがでしたでしょうか?

たまには、ジャズやフュージョンで

クールダウンするのも、おつなもんですね

まだ、暑い夏は続きますので

くれぐれも、体調に気をつけながら

お過ごし下さいまし・・・

お相手じんとうざんでした。

まきららん【健康編】, まきららん【本土編】, まきららん【沖縄編】

リハビリ開始!5672まきららん!

熱発して発熱外来にて

PCR検査にて陽性反応。

自宅療養で一週間が経ちました。

もう、解熱剤を飲まなくとも

平熱状態。食欲も出てきたが

連日のこの暑さで

ちょっと動くだけで、息切れ…(泣)

なので、ひとけのいない夜の

真嘉比公園にて

コロナリハビリを開始しました。

まだ、ウォーキングはちょっと

シンドいので、アーシングしながらの

スワイショウ

手をフルだけの運動でも

ハアハア云いながら大変でしたが

なんとか1010回達成。

コロナになって、わかったのですが

やっぱ、肺にダメージがあり

マスクの兼ね合いもあると思いますが

息苦しくなることもあるので

スワイショウをやって、呼吸筋を

ストレッチするのが、目的です。

やってる最中は、ちょっとハードでしたが

終わったら、スッキリしたので

よかったです。

スマホをもって、スワイショウしてるので

ちゃんと歩数もカウントしてるので

よかった〜

しっかりリハビリして

はやく元気にならねば~❣

新規感染者が爆発的に増えてます。

気をつけてくださいまし。

AIRSKIP

【AirSkip】MONGOL800✖WANIMA ワニパチメロコア16選!!

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

暑い日が続きますね~

寝苦しい夜があって

寝不足気味になりますが

どこかで帳尻あわせて休息をちゃんと

とっていきましょうね~

さて、今回のエアスキップ

夏らしく、ワニパチの名作をお届けしましょうね~

ま、モンパチであれば

私が沖縄に来た頃、めっちゃ流行っていたので

なんとか、ついていけますが

ワニマなんて、おっさんが聴く音楽ではないと

思っておりました~(笑)

ところがどっこい・・・

聴いてみるとええ感じ

モンパチ同様、メロコアど直球で

勝負しているんですね~

今回のエアスキップは

先日、6月22日から配信が開始された

MONGOL800✖WANIMA コラボEP愛彌々(あいあいや)と

それぞれの過去の名作をお届けするワニパチメロコア16選!

ワニパチでギラギラした夏を乗り切りましょうね~

【SpotifyAirSkip】MONGOL800✖WANIMA ワニパチメロコア16選!!

ジョギングしながら・・・

ウォーキングしながら・・・

お掃除しながら・・・

お料理しながら・・・など何かをしながら音楽が聴きたい場合

SpotifyAirSkipでワニパチをお楽しみくださいまし。

埋込プレーヤーの再生ボタンを押すと30秒だけ再生できます。

曲をフルに聴きたい場合、Spotifyアプリが必要になります。

曲目に関しては、

YouTubeAirSkipをご参照くださいまし

【YouTubeAirSkip】MONGOL800✖WANIMA ワニパチメロコア16選!!

曲順に関しては、Spotify版と同じにしていますが

曲のヴァージョンや演奏者が異なる場合もあります。

YouTubeAirSkipでは、ライブバージョンを多めにしています。

お気に入りの動画があれば、右下の□をクリックすると

全画面で表示できますよ~

愛彌々 / MONGOL800×WANIMA

やってみよう / WANIMA

DON’T WORRY BE HAPPY / MONGOL800

切手のないおくりもの / WNIMA

あなたに / MONGLE800

ともに / WANIMA

小さな恋のうた / MONGOL800

LAST PARADISE / WANIMA

OKINAWA CALLING / MONGOL800

RAINBOW / MONGOL800 (Spotify…WANIMA)

Love Song / MONGOL800

あの日、あの場所 / WANIMA

月灯りの下で / MONGOL800

りんどう / WANIMA

1106 / WANIMA (Spotify…MONGOL800)

琉球愛歌 / MONGOL800

AIRSKIP

【AirSkip】洋楽夏曲16選!めちゃ暑いけど楽しんでいきましょうね~

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

今年は全国的に梅雨明けするのが早くて

梅雨明けしていないところは

残すところ、青森・岩手・秋田の東北北部のみです。

沖縄でも、数日前より蝉の声が・・・

あ~夏が来たな・・・という感じになりました。

都心部では、40℃を超える暑い日もあるようですが

くれぐれも熱中症にきをつけて

夏を楽しんでいきましょうね~

こまめな水分補給をお忘れなく・・・

今日のエアスキップは夏のスタートを飾るべく

洋楽夏曲16選をお届けします。

夏っぽい洋楽を16曲チョイスしましたが

やはり、レゲエがもっともレゲエしていた

90’sが多い選曲となりました。

夏曲聴いて、ちょっと若返り

くそ暑い夏を乗り切っていきましょうね~笑)

【SpotifyAirSkip】洋楽夏曲16選!

ここ最近、Spotifyのプレイリストでもいいね!を押してくれる方が

いらっしゃいます。ありがとうございます。めっちゃうれしいです。

本人曰く、モチベーションにつながりますので

聴いて良かったなら、♡ハートマークをポチしてくれたらうれしいです。

曲の詳細に関しては、【YouTubeAirSkip】をご参照くださいまし。

【YouTubeAirSkip】洋楽夏曲16選!

Sweets For My Sweet / CJ Lewis(1994)

やはり、暑い夏には、レゲエが一番似合いますね~

ロンドン生まれで

14歳のとき、DJデビュー。

16歳のとき、ジャマイカに渡り

結構、努力家の人ですね~

この曲が流行った頃、私も30代前半。

レゲエ聴きながら、大阪の街を

ちゃりんこで

爆走しておりました~

懐かしかとですね・・・

Sugar Baby Love / The Rubettes(1974)

この曲が夏を感じさせるのは

多分、ドラマ『ウォーターボーイズ』の

影響でしょうね~

こちらもイギリス勢です。

イギリス勢って、

意外に夏っぽいアーティストが

多いですね・・・

Baby, I Love Your Way / Big Mountain(1994)

こちらは、イギリス勢ではなく

アメリカレゲエバンド。

最初はレインボー・ウォリアーズという

名前で音楽活動していましたが

1991年にビッグマウンテンに改名。

ピーター・フランプトンの

この曲をカバーしたら

世界的大ヒットとなりました。

Sweat (A La La Long) / Inner Circle(1992)

誰がそうしたのか、わかりませんが

夏と云えば、レゲエになってますね~

レゲエの発祥地ジャマイカが

熱帯気候ということもあって

そうなったのかも、知れませんが

2000年代に入って

ジャパレゲアーティストが

夏=レゲエという

イメージを定着化させたのが

一番大きな要因だと思われます。

別に冬にレゲエ聴いてもいいけど(笑)

でもクソ暑い日には

汗かきながらのレゲエがよく合いますね~

In The Summertime / Shaggy (1995)

90年代のレゲエ黄金期は

この人なしでは

ありえませんでしたね~

というか

レゲエの首領なので

この人の右にでる人は

おりません…

カッチョいいですね〜

Mambo No. 5 (A Little Bit of…) / Lou Bega(1999)

元歌は、1949年

キューバのアーティストが作った

インストゥルメンタルの楽曲でしたが

その50年後に

ドイツのベガ兄さんが

全世界で大ヒットしました~

いつの時代でも

この曲は、テンション上がりますね〜

でも、つらかったマンボー時代

(蔓延防止法)も思い出されます 苦笑

 The Sign / Ace of Base(1993)

90年代。

全世界で一世風靡をした

エイス・オブ・ベイス

スゥエーデン出身で男女4人組なので

アバの再来とまで云われましたが

現在も、メンバーチェンジは

しているものの

まだ、カンバってるらしいです。

レゲエとテクノが融合したような

ダンスミュージックのグループでしたね〜

The Tide Is High / Blondie(1979)

1980年。

ブロンディの発表した

カバーシングル。

この頃のブロンディって

若さもありましたが

レゲエであれ、ラップであれ

ニューウェーブであれ

出す曲すべてが大ヒット!

勢いがありましたね〜

(I Can’t Help) Falling In Love With You / UB40(1993)

90年代のレゲエブームの中では

もっともヒットしたナンバーでしたね〜

この曲がヒットした頃から

結婚式の司会を、よくさせて頂きましたが

キャンドルサービスのBGMで

よく使われておりましたね〜

Kokomo / Beach Boys(1988)

ビーチ・ボーイズの大ヒット曲ですが

映画「カクテル」の主題歌に起用されて

22年ぶりに全米NO1になった

楽曲です。

あの頃って、なにもかもが輝いていて

バブリーな良い時代でしたね〜

The Game Of Love / Santana ft. Michelle Branch(TinaTuner)(2002)

 実はこの曲は、サンタナ本人指名で

ティナ・ターナーで収録されました。

でも、サンタナのレコード会社の

社長さんは、ティナデモを却下!

ということで、若いアーティスト

ミシェル・ブランチに決まったようです。

今日はSpotify版では、ミシェルバージョン

You Tube版では、ティナバージョンで

お届けしましょうね~

ティナバージョン

すばらしいけど、ちょっと濃ゆめかなぁ~

Summertime Blues / Brian Setzer(1987)

夏っぽい曲って

レゲエやラテン系だけでは

ありませぬ。

ロカビリーでも夏曲ありました〜

当初のブライアン・セッツァー

ツッパリ感ハンパなく

頭のトサカは世界一でしたね(笑)

Flying / Nice Little Penguins(1994)

では、ここいらで

レゲエでもラテンでもロカビリーでも

なくて、夏の清涼感がある曲。

デンマークのバンドですが

ウクレレが涼しく爽やかに

感じますね〜

Someday / Sugar Ray(1999)

日本にも、いつでも夏を感じさせる

チューブというバンドがいますが

チューブアメリカバージョンの

シュガーレイです(笑)

シュガーレイの夏感は

ちょっとけだるい感じなんですが

そのあたり

わかって頂けましたでしょうか?(笑)

I’m Yours / Jason Mraz(2008)

やっぱ、ウクレレって

暑いときに、聴くと

ほんのり、涼しく爽やかになりますね〜

たしか、ビールのCMでも

使われていたので

そう感じるのかも、しれませんが

適度に喉を潤して

この夏を乗り切ってくださいまし。

No Woman, No Cry / Bob Marley & The Wailers (1974)

夏曲ラストナンバーは

この名曲でしめませう…

この名曲は、ずっとライブバージョンを

聴いて育ってきた私達ですが

スタジオバージョンを聴いてみると

改めて、この曲の優しさが

伝わってくる感じがします。

Spotify版は、1975年。ロンドンの

ライシアム・シアターで

行われたライブバージョン

You Tube版は、1974年に発表された

アルバム「ナッティ・ドレッド」に

収められたスタジオ録音版で

お楽しみください。

まとめ

夏曲洋楽16選

いかがでしたでしょうか?

地球温暖化に伴い

だんだんと暑くなってますが

頭はいつもひんやり、落ち着いて

過ごしましょうね〜

たまには、無邪気に暑い夏を

エンジョイしても、いいかもです!

お相手じんとうざんでした〜

夏曲洋楽