AIRSKIP

COOLSからCKBまで~横山剣さん40周年おめでとうございます~【SpotifyAirskip】


ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

今回のSpotifyAirSkipもまたまた邦楽でいきましょうね~

いつかはエアスキップで取り上げたかった

横山剣さん

今回は芸能デビュー40年を記念して

COOLSからCKBまで~横山剣さん40周年おめでとうございます~

をお届け致します。

横山さんって、やっぱクレイジー・ケン・バンドのイメージが強いですが

意外にクールスのメンバーだったことは

知られていませんね~

今でこそ、この文化はスタってしまいましたが

日本中、いたるところに”つっぱり”がおり

ヤンキー文化というものがありました~

みんな、皮ジャンとポマードの匂いに酔いしれて

ちょっと悪いことをやっつたりするのが、快感でしたね~笑)

クールスって、元々バイクチームとして結成されて

そこに舘ひろしさん、岩城滉一さんなど参加しており

暴走族ではありませんが、グイグイと云わせておりました。

そして、1975年、矢沢永吉率いるキャロルの解散コンサートの親衛隊を

してから、いつのまにか、キャロルの弟分みたいな感じになってしまった・・・

剣さんがクールスに加入したのは

第3期 クールスR.C.からでした。

作詞作曲もこなす剣さんのおかげで

バンドの音楽性は、向上しましたが

レコード会社は、音楽性よりも『舘ひろし時代』のような

皮ジャン不良ロックに戻せと云われてことで

クールスにいる意味がなくなったということで

わずか、2年で脱退。

それから、いろいろあって

現在のクレイジー・ケン・バンドを立ち上げます。

クールスでデビューして40年・・・

不良ロックとは、一味も二味も違う横山剣ワールド

今日は、剣さん流ちょい悪ロックをたっぷり

お楽しみくださいね・・・

下に埋め込みプレーヤーから再生すると

ちょいとだけ、曲が聴けますので

曲の解説など、読みながらお楽しみくださいね・・・

曲をフルに聴きたい場合、Spotifyアプリが必要になります。

色々となにかをしながら、横山剣ワールドに引き込まれてくださいね・・・笑)

1.シンデレラ・リバティ/ クールス

これが、横山剣のデビュー曲。

作詞作曲 横山剣 シンデレラリバティって海軍の俗語で

真夜中の12時に終了する外出時間のことです。

確かに

このドゥーワップ調が不良ロックとは

ちょっと違うなあと感じますね~

2.ワンダフル・ワールド/ クールス

ソウル界の大御所サム・クックのカバー

やっぱ、剣さんはロックより、ソウル系が好きだったのかも

しれないですね・・・

3.Movie A GoGo / クールス

これもドゥーワップ調ですね~

シャネルズのランナウェイが大ヒットしたのは

1980年なので、二番煎じを狙っていたのかもしれないですね・・・

4.La-La Means I Love You /クールス

ソウル界では、有名な名曲。

スウィング・アウト・シスターのカバーが一番有名ですね~

この曲を横山さん全部ファルセットで歌うところが

すごいです!

5.タイガー&ドラゴン/ クレイジー・ケン・バンド

剣さんの代表曲ですね~

クールスという大看板を取っ払ってみれば

逆に

ちょっと893チックになるところがいいですねー笑)

剣アニキ~、本当にホレボレしますね!

6.黒い傷跡のブルース/ クレイジー・ケン・バンド

これも893チックなナンバーですが

こどももいて、父親でもある893の苦悩の歌ですね~

7.欧陽菲菲/ クレイジー・ケン・バンド

宮藤官九郎や阿部サダヲらのバンド『グループ魂』に提供した

『欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)』

この中華風ロックもなかなかええ感じ。

8.横須賀ストーリー/ クレイジー・ケン・バンド

昨年9月、初の全編カバーアルバム「好きなんだよ」を発表。

これが、またいけますね~

剣さんの持ち味と昭和歌謡がうまくドッキングしてますね~

9.よこはま・たそがれ/ クレイジー・ケン・バンド

ドッキングに成功しているのは、昭和歌謡だけではありません。

ど演歌もバッチリです。

五木さんと一緒に拳を掲げて唄って欲しいですね~笑)

10.ルビーの指環/ クレイジー・ケン・バンド

どのカバー曲もすばらしいけど、特にルビーの指環は

断トツすばらしいですね~

男の哀愁がバリバリにじみ出ています。

11.友だちはいいもんだ/ クレイジー・ケン・バンド

ちょい悪のイメージのある剣さんですが

こういう真面目な感じの楽曲を聴くと

なぜかほっこりしますね~

剣さん 友達大事にしそうですね~

12.あ、やるときゃやらなきゃだめなのよ。/ クレイジー・ケン・バンド

これも、真面目な前向きの歌。

♫やれば、できるよ~

できるよ~やれば♫

いい言葉。いい唄ですね~

13.生きる。/ クレイジー・ケン・バンド

これまた、くそまじめな唄ですが

剣さんが歌うからこそ、心にスーっと入ってくるところがすごいです。

歌詞にも暑苦しいってありますが

暑苦しくても許されるのが、クレイジー・ケン・バンドですね~笑)

14.Life is Beautiful / PAPAB 横山剣

COOLSの横山剣 CKBの横山剣

ラスト3曲はコラボの剣さんを紹介しましょうね~

剣さんのこぶしの回し方なのか・・・声質なのか

軽快なスカビートにマッチングします。

PAPABのごきげんなDJもええ感じ。

15.あの鐘を鳴らすのはあなた/ What’s Love? 横山剣

こちらもスカですが、剣さんと同じぐらい

やんちゃなWhat’s Love?とコラボ 笑)

1番を松本”マッツ”雅光が唄って

2番を剣さんが和田アキ子風に歌い上げて

サビの部分は一緒に唄ってますね~

二人の息はピッタリですね~ 笑)

16.おないどし/ 野宮真貴 横山剣

こちらが、最新のデュエット曲になります。

ピチカート・ファイヴの野宮真貴さんも

今年デビュー40周年

しかも、剣さんとおないどしらしい・・・

歌詞の中にシンデレラリバティって

盛り込んでいて

おないどしの仲でも

ちゃんと剣さんをリスペクトしているところが

素晴らしいですね~


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ PVレビューへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


J-POPランキング


人気ブログランキング