まきららん【健康編】, まきららん【沖縄編】

尚巴志応援団長ふとじ日記PART1

こんにちは

尚巴志応援団長ふとじです。

あと、1ヶ月後に迫ってまいりました。

尚巴志ハーフマラソン

尚巴志王生誕650年でもあるらしいです。

コロナの影響で、2年連続延期になったこの大会ですが

やっとこさっとこ開催します。

私こと、ふとじは今回は応援団長(勝手に・・・)

ということで

尚巴志コース マスク&ペットボトル拾いの旅に出かけました~

第1号はペットボトル

第2号はマスク

おっと、初の布マスク 発見!手作りポイですね~

おっと、初の青マスク 発見! 拾いマスクはほぼ白なので、かなり貴重?

こういう自販機の横にポイ捨てするやつアカンで~

UCCさんもちゃんとゴミ箱設置せなアカンよ~

佐敷の街に広がるサトウキビ畑

今日は風が吹いていなかったので

ザワワしてませんでした。

道端に一輪だけ咲いている月見草

きれいな花ですね~

佐敷のこの道はシュガーロードって言われてます。

ヤシの木がやっぱ、沖縄っぽい感じですね~

今回はマスクが多かった。。。

合計17枚並べてみたが、あまりきれいでないですね~

今回、回収したペットボトルは17本 はじめてセブンイレブンの回収機を利用しました。

ナナコカードをとおして、回収機に投入すれば

ペットボトル5本で1ポイント付きます。

ペットボトル拾ってナナコポイント貯めるぞ~

次回、新里ビラからスタートします。

PART2につづく・・・

AIRSKIP

【AirSkip】秋ですね~第2弾・・・ランディ・マイズナー&ティモシー・B・シュミット秋味名曲16選

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

台風14号もなんとか通り過ぎて

また一段と秋めいてきましたね~

しのぎやすいのは、我々地上の

生き物組だけではなく

海水がかき混ざって、水温が下がるので

サンゴ礁なんかも

願ったりかなったりですね〜

サンゴ復活して欲しいなぁ…

でも、台風が直撃したりすると

農作物に被害がでたりするので

そのあたりのさじ加減を考慮して

お越しいただければと思います。

お手柔らかにね~(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠✿⁠)

さてさて、今回のエアスキップ

秋ですね~シリーズ第2弾

元ポコ元イーグルスのベーシスト 

ランディ・マイズナー

元ポコ現イーグルスのベーシスト 

ティモシー・シュミットの名曲を

ピックアップしてみました。

このお二方

時期は被らないが

同じバンドでベースを弾いていた事に

なるわけですが

単なるそれだけの縁ではなさげですね~

ヘンリーフライほどの知名度がないので

少し地味に感じるかもしれませんが

個々の作品は秋味が効いた

名曲ばかりなので

ぜひぜひ、ご堪能くださいまし・・・

ランディ・マイズナーについて

1946年生まれ。(現在76歳)

ドイツ系移民の小作農民の

息子として生まれる。

ランディが24歳の時

ポコのオーディションを受け

めでたく結成メンバーとなる。

しかし、ファーストアルバムの

プロデュースを巡って

メンバーと対立し

バック・ミュージシャン的な

扱いにも耐えかねたマイズナーは

ファーストアルバムのリリースを

待たずに脱退(⁠ノ゚⁠0゚⁠)⁠ノ⁠~

バックコーラスやベースの部分は

そのまま、使われましたが

名前のクレジットもされなかった

ようです•́⁠ ⁠ ⁠‿⁠ ⁠,⁠•̀

仕方がないので

ネブラスカの自宅に戻って

普通の仕事をしていたが

1971年夏。

ドン・ヘンリーとグレン・フライに出会い

イーグルスの結成メンバーとなる。

しかし、結成当時は民主的だった

バンドの雰囲気も

ヘンリー、フライが徐々に

専制的な態度を見せるようになったこと

バンドがだんだんロック寄りに

なってきたこと

ビッググループの一員として

多忙な生活を送ってきたことなどが

重なって、1977年にイーグルスを脱退。

ドロドロした人間関係が

苦手だったのかも?

不器用な生き方の極みですね~

それも、バンドがこれからという

大事な時にね・・・

ま、身勝手と云われても

仕方ありません。

でも、なんかね…

言葉で表現ができない

まっすぐで温かい心を感じるのです。

そんなところを

感じとって頂ければ

幸いです。

2004年に心臓の病気を患って以来

ほとんど表立った音楽活動を

行っていません。

また、長年に渡るアルコールの問題や

精神疾患などにより、24時間体制で

生活全般を管理されるようにも

なりました。

2016年3月には、夫人がライフル銃の

暴発で亡くなるという悲しい事故も

起きています。

現在、ランディがどんな心持ちで

日々を過ごしているのか、わからない・・・

でも、いつかまた音楽と向き合う

気持ちになってくれることを願っています。

ティモシー・B・シュミットについて

ティモシー・ブルース・シュミット

1947年生まれ(現在74歳)

実はランディ・マイズナーが

ポコのオーディションを受けた時

ティモシーも同じく受けておりました。

残念なことにティモシーは

落選しましたが

ランディがファーストアルバムが

出る前に脱退したので

ティモシーが繰り上げ当選。

1970年に後釜として加入しました。

この繰り上げ当選は、一度だけで終わらず

1978年に再度発生。

またもや、ランディが

イーグルスを脱退したので

ティモシーが繰り上げ当選。

1979年のアルバム「ロングラン」より

参加しています。

この後釜的ライフワーク。

もしかしたら、偶然ではなく

ティモシーは事前に

計算していたかもですね~ヽ⁠༼⁠⁰⁠o⁠⁰⁠;⁠༽⁠ノ

現在も、イーグルスとして

ソロ活動としても

他のアーティストとのコラボ等

大活躍中です。

【SpotifyAirSkip】秋ですね~第2弾・・・ランディ・マイズナー&ティモシー・B・シュミット秋味名曲16選

Spotify埋め込みプレイヤー

上の再生ボタンを押すと

ダイジェストに再生できます。

曲を全部聴きたい場合は

Spotify のアプリが必要に

なりますので

まだお持ちでない方は

ダウンロードしてくださいね〜

プレイリストの上の方に

ハートマークがありますので

よかったらポチして

いただけると嬉しいです(⁠ ⁠ꈍ⁠ᴗ⁠ꈍ⁠)

曲の詳細に関しては

You Tube版を参照してくださいね🐭

【YouTubeAirSkip】秋ですね~第2弾・・・ランディ・マイズナー&ティモシー・B・シュミット秋味名曲16選

Spotify版と同一の選曲を

しておりますが

You Tube版はライブや

ミュージックビデオを

楽しむことができます。

お酒でも飲みながら

じっくりと楽しんで

くださいね(⁠◡⁠ ⁠ω⁠ ⁠◡⁠)

Hearts On Fire / Randy Meisner

1981年の作品。

ちょうど、私がAORに

興味をもちはじめて

色々、洋楽を聴き漁っていた頃です(⁠◕⁠દ⁠◕⁠)

これぞ、アメリカン・ロックって

感じのカラッとスキっとしている

ところがいいですね~

So Much in Love / Timothy B. Schmit

イーグルスのメンバーというよりも

指パッチンのドゥーワップの曲と云えば

わかりやすいかもしれないですねᕦ⁠ᶘ⁠ ⁠ᵒ⁠㉨⁠ᵒ⁠ᶅ⁠ᕤ

オリジナルは、1963年。

ザ・タイムスによって唄われて

ティモシー・シュミットは1982年。

映画『初体験・リッチモンドハイ』の

サントラとしてカバー。

その後、アート・ガーファンクルや

オール・フォー・ワンがカバー

日本では達郎さんなんかも

唄ってましたね~

でも、このティモシーバージョンが

一番しっくりくるかも〜ᕦ⁠(⁠ಠ⁠_⁠ಠ⁠)⁠ᕤ

Deep Inside My Heart / Randy Meisner

この曲はウェストコーストロックと

呼んだほうが

ふさわしいかなあと・・・

70年代終わりから80年代頭にかけて

本当にAQRがもてはやされた時代でした

Spotify版は1978年のLive in Denveから

YouTube版は1980年

キムカーンズとの

デュエットバージョンでお届けします。

 I Come Alive / Timothy B. Schmit

ちょっと失礼かもしれないが

このMVのティモシー

落武者っぽいですね~(⁠ʘ⁠ᗩ⁠ʘ⁠’⁠)

もうすっかりおじいになってしまった

ティモシーですが

まったく臆することなく

動じず、顔アップも満載のMV見て

肝っ玉座ってるなあと感じました。

ちばりよーティモシー!

落武者バリの気迫感は最高ですよ~(⁠´⁠⊙⁠ω⁠⊙⁠`⁠)⁠!

Save the Last Dance for Me / Randy Meisner

ご存知ドリフターズの名曲を

軽めのタッチでカバーしてますね~

基本はカントリーロックで

ウェストコーストAOR路線ですが

時にはハイトーンで

ソウルフルな歌い方に変えたりと

たまらないですね・・・

You Are Everything / Timothy B. Schmit

こちらもカバーもんです。

1971年スタイリスティックスの名曲。

ティモシーのボーカルって

ハイトーンでもファルセットボイスなので

ソウルナンバーが

いきいきと再現されていて

気持ちええですね~

Strangers / Randy Meisner & Ann Wilson

この曲。70年代の中頃。

エルトン・ジョンがイーグルスに

提供したと云われる楽曲なんです。

でも、イーグルス側が

うまく調整できずで

結局、イーグルスからは

リリースされませんでした。

1978年。エルトンは

みずからのアルバムに収録。

その数年後、イーグルスを脱退した

ランディ・マイズナーが

ソロ三作目に収録します。

こういうところが

ランディ・マイズナーの良いところ。

義理堅さや優しさをふと感じます。

Spotify版はライブinダラスバージョンで

YouTube版はアン・ウィルソンとの

デュエットバージョンでどうぞ!

Garden Party / John Fogerty (feat. Don Henley & Timothy B. Schmit)

ティモシー・シュミット

イーグルスのベーシストというよりも

歌えるイメージが強いです。

ファルセットコーラスを

こなせるイメージが高いかもしれません。

本当にたくさんの

アーティストのバックコーラスに

参加してきました。

この曲では

バックコーラスと

ちょっとソロパートもあるので

三人とも

(ジョン・フォガティ・ドン・ヘンリー)

楽しそうな楽曲ですね~

Lonely Alone / Randy Meisner

2005年リリース

「Love Me or Leave Me Alone」

これ以降のランディの

アルバムリリースはなく

最後のアルバムになっています。

元気にしてはるかなあ?

ピアノだけの伴奏で

バラードを切々と歌い上げるところが

すばらしいですね~

Make You Feel My Love / Timothy B. Schmit

この曲も色々な人がカバーしていますが

原曲はボブ・ディラン

ダミ声で歌うこの曲を

ティモシーはファルセットで

サラリと歌い上げます。

一人コーラスの多重録音は

やっぱいいですね~

さわやか¯⁠\⁠(⁠◉⁠‿⁠◉⁠)⁠/⁠¯

Nothin’ to Hide / Poco (Randy Meisner)

ポコはファーストアルバムで

脱退していた

ランディ・マイズナーですが

1989年。ポコ 

オリジナルラインナップで

再結成するということで

アルバム「レガシー」に参加します。

この曲はリチャード・マークスが

プロデュース。

80年代のバラードっぽい感じに

仕上がってますね~

Keep On Tryin’ / Poco(Timothy B. Schmit)

では、ティモシー・シュミットの

ポコ作品も

ご紹介しておきましょう。

1975年アルバム「Head Over Heels」に

収められたテイモシー作品です。

カントリータッチのコーラスワークが

きれいですね~

Try and Love Again / The Eagles(Randy Meisner)

では、ここでランディ

イーグルス在籍時の名曲をば。

この曲をステージで歌うことなく

イーグルスを去ってしまいましたが

とてもいい感じの作品です。

ちょっと重たい曲ばかりのアルバム

「ホテル・カリフォルニア」ですが

このランディ・マイズナーの歌声で

少しやわらぎますね~

Love Will Keep Us Alive / The Eagles(Timothy B. Schmit)

イーグルスって

1972年に活動を開始しましたが

1980年に活動休止。

82年には正式に解散を発表しましたが

1994年に再結成。

現在でもライブを継続中です。

この曲は再結成時のアルバム

「ヘル・フリーゼズ・オーヴァー」に

収められていました。

ティモシー・シュミットの

ハイトーンボイスで

メンバー全員がコーラスで

サポートする姿が

とても美しいですね~

YouTube版は2004年メルボルンで

行われた

フェアウェルツアーより

横並びで座って演奏しているところが

とても印象的ですね・・・

Take It To The Limit./ The Eagles(Randy Meisner)

ランディ・マイズナーの代表曲と云えば

やはり、この曲でしょう・・・

実はこの曲はレコーディングする直前まて

完成しておらず

ドン・ヘンリーとグレン・フライが

速攻でアイデアをだして

なんとか間に合ったようです。

 

自分自身を奮い立たせる事。

限界までやらせてくれ!

限界までやらせてくれ!

限界までやらせてくれ!

もう一度!

名曲なので一緒に歌いましょう!

🎵テイキッ トゥ ザ リミー ワン モー タイム〜🎶

 

I can’t tell you why / The Eagles(Timothy B. Schmit)

ティモシーの代表作品と云えば

やはり、このスルメソングだと思います。

1977年9月にランディ・マイズナーが

イーグルスを脱退。

後釜として、ティモシー・シュミットが

イーグルスに加入。

ティモシーはランディと違い

うまいこと、人間関係を渡り歩き

この曲のリードボーカルに抜擢される。

邦題は「言い出せなくて」と

ついていますが

本当の意味は「なぜだかわからない」

になります。

YouTube版は2005年の 

メルボルンフェアウェルツアーより

ジョー・ウォルシュがシンセに回り、

サポートのスチュワート・スミスが

ギターソロを披露しています。

こりゃまた、めっちゃええ感じ!

まとめ

 今回のエアスキップは

秋ですね~第2弾・・・ランディ・マイズナー&ティモシー・B・シュミット秋味名曲16選

と第して、お届け致しましたが

いかがでしたでしょうか?

性格が真っ向から違うこの二人ですが

やっぱ、なにか運命の糸で

結ばれているような気がします。

もちろん、それぞれの道があって

しかりですが…

いつの日か、二人のコラボが

見れたらいいですね~

二人共、長生きしてくださいまし・・・

お相手じんとうざんでした。、

AIRSKIP

【AirSkip】秋ですね・・・グレンフライ&イーグルスミックスフリャ~定食をご賞味くださいまし

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

とても暑かった今年の夏でしたが

駆け足で去っていきましたね~

ただ日中は暑い時も

ありますけれど

それでも朝晩は

めっきり涼しくなりました〜

熱いと何もやる気が

起きなかったのですが

そんな言い訳もせんと

チバらんととあかんですね〜(笑)

ま、人生は長いので

ぼちぼちやっていきましょうね〜

全国的に秋モードに

突入しましたので

今回のエアスキップは

グレン・フライのナンバーを

イーグルスの名作と合わせて

お届けいたします。

イーグルスのナンバーは

もちろんのこと

グレンがリードヴォーカル

ものに限定いたします。

秋をどっぷりと

お楽しみくださいまし(⁠.⁠ ⁠❛⁠ ⁠ᴗ⁠ ⁠❛⁠.⁠)

【SpotifyAirSkip】秋ですね・・・グレンフライ&イーグルスミックスフリャ~定食をご賞味くださいまし

Spotify埋め込みプレイヤー

上の再生ボタンを押すと

ダイジェストに再生できます。

曲を全部聴きたい場合は

Spotify のアプリが必要に

なりますので

まだお持ちでない方は

ダウンロードしてくださいね〜

プレイリストの上の方に

ハートマークがありますので

よかったらポチして

いただけると嬉しいです(⁠ ⁠ꈍ⁠ᴗ⁠ꈍ⁠)

曲の詳細に関しては

You Tube版を参照してくださいね🐭

【YouTubeAirSkip】秋ですね・・・グレンフライ&イーグルスミックスフリャ~定食をご賞味くださいまし

Spotify版と同一の選曲を

しておりますが

You Tube版はライブや

ミュージックビデオを

楽しむことができます。

お酒でも飲みながら

じっくりと楽しんで

くださいね(⁠◡⁠ ⁠ω⁠ ⁠◡⁠)

Take It Easy / Eagles

グレン・フライと云えば

イーグルスと云えば

秋と云えば

やっぱ、この名曲。

夏のほてった身体を

肉体的にも精神的にも

クールダウンしましょうね〜

秋はやっぱ肩の力抜いて

お気楽に〜ですね…

YouTube版は1973年。

イギリスBBCでのスタジオライブ。

グレン・フライさん

かっこいい70年代の青年ですが

ちょいとむさ苦しい感じですね・・・

The Heat Is On / Glenn Frey

イーグルスでのグレン・フライは

カントリーロックめいた感じが多いのですが

ソロ作品となると、サックスをブイブイという

イメージが強いですね・・・

本人がサックスを吹くわけではないので

なんとも言えないのですが

イーグルスとグレン・フライの切り分けなのかもしれませんね・・・

映画「ビバリーヒルズ・コップ」も大ヒットしましたね~

Heartache Tonight / Eagles

ホテル・カリフォルニアがちょっと哲学的な反面

こちらは、能天気なテイク・イット・イージー的な楽曲ですね~

曲に合わせて手拍子できますね~

YouTube版は2004年にメルボルンで行われた

フェアウェルツアーより

みんなめっちゃ楽しげな感じがいいですね~

Part Of Me, Part Of You / Glenn Frey

ソロ作品の多くは、映画がらみが多いのですが

この曲も「テルマ&ルイーズ」という映画の

エンディングテーマ。

但し、お得意のサックスなしで

イーグルスっぽい感じですね・・・

いやはや、やっぱアメリカンロックしてはりますね~

How Long / Eagles

めっちゃごきげんなカントリーロックですが

1番がグレン・フライ。2番がドン・ヘンリー

と仲良くツインボーカルしています。

こういう形のボーカルも珍しい・・・

元々は、JDサウザーの楽曲で

1972年に反戦歌としてリリースされましたが

2007年イーグルスがカバーしています。

Sexy Girl / Glenn Frey

80年代ど真ん中

この曲もMTVでよく流れていましたね~

ウェストコーストロックっぽいと云うか

ちょっとホール・アンド・オーツっぽいようにも

感じますね~

これもサックス無しのソロ作品ですが

エイティーズ色が濃い楽曲ですね~

Peaceful Easy Feeling / Eagles

やっぱ、このカントリータッチの

優しい響きがたまらない・・・

グレン・フライのこういう素質があったからこそ

イーグルスというバンドは

多くの人々を魅了できたのだと思われます。

YouTube版はテイク・イット・イージーと同じく

BBCでのスタジオライブから。

イーグルスの初期メンバーのバーニー・レドンが

ギターを演奏していますが、かなり貴重な映像ですね~

I Found Somebody / Glenn Frey

1982年

グレン・フライ ソロになっての

はじめてのヒット曲。

イントロにまたもやサックスを

もってきていること以外は

何も特筆することはありませんが

なんか、のんびりノホホンとしますね~

グレンちゃん。白いスーツがお似合いですね~

Lyin’ Eyes / Eagles

1975年。邦題が「いつわりの瞳」

翌年に「ホテル・カリフォルニア」が爆発的にヒットしたので

この頃が、イーグルスの全盛期といえると思います。

精神的な重圧って、想像もできないぐらい

大変だったようで・・・

それでも、バンドの売りである

コーラスワークを聴くと

美しいハーモニーを奏でるところは

やっぱ、すごいですね~

You Belong To The City / Glenn Frey

これは、映画ではなく

TV「マイアミボイス」の主題歌でしたね~

刑事もんのドラマ?

とても、イーグルスを引っ張ってきた男の音楽では

ないように思えますが、これはこれでいいと思います。

好き嫌いは別にして、80年代のバブリーな匂いが

プンプンしてくるんですね~これが・・・

New Kids in Town / Eagels

私がイーグルスで一番好きな曲。

何十年聴き続けても、飽きないのが不思議です(笑)

ご存知の方も多いと思いますが

この曲は、この頃、売れだしたホール・アンド・オーツの事を

歌っているようです。

YouTube版は爆発的に売れている1976年のライブから

みんな、ちょっと疲れ顔ですが

しっかりとコーラスワークしてますね~

ジョー・ウォルシュがキーボード弾いてるのも

かなり、珍しい映像ですね~

True Love / Glenn Frey

グレン・フライ個人作品

つづけましょうね~

この曲は、どう聴いても、どう観てもソウル。

イーグルスの「イ」の匂いもありません。(笑)

イーグルスと個人ソロの切り分けが

なんか、いさぎよくてかっこよかった~

Tequila Sunrise / Eagles

アルバム「ならず者」

西部開拓時代のならず者をテーマにした

コンセプトアルバム。

テキーラサンライズはシングルカットされましたが

シングルカットされなかったデスペラードのほうが

有名になっちゃいましたね~(笑)

ドン・ヘンリーがドラムから降りて

横並びでコーラスしているところが

なんともすばらしいです。

Desperado / Glenn Frey

ビートルズだとレノン・マッカートニー

これが・・・

イーグルスにあてはめると

フライ・ヘンリーですね・・・

グレン・フライとドン・ヘンリーは

二人で多くの名作を生み出してきました。

この曲も作詞作曲はフライ・ヘンリーで

ボーカルはドン・ヘンリーですが

今回の主役は、グレン・フライなので

グレン・フライバージョンでお楽しみください。

Spotify版は1993年リリースされたグレンライブから

YouTube版はTV番組でのピアノ弾き語りバージョンです。

The Shadow Of Your Smile / Glenn Frey

2012年。

ソロアルバムとして最後の作品となりました

『After Hours』

とてもジャジーでムーディーな感じで

びっくりしました。

この曲は1965年映画『いそしぎ』のテーマ曲として

書かれました。

バーブラ・ストライサンド シャーリー・バッシー

フランク・シナトラなど

多くの巨匠たちに歌い継がれてきましたが

グレン・フライ最後のソロアルバムで

歌ってくれて、なんか良かったですね・・・

本当にシブいですね~

The One You Love / Glenn Frey

今日のエアスキップ

秋っぽく、グレン・フライの唄声で綴ってみましたが

いかがでしたでしょうか?

ラストナンバーは、ちょっと切ないバラード

お月さんでも眺めながら

聴いてくださいまし・・・

最後に・・・

季節の変わり目です。

急激に温度が下がったりして

体調が崩れる可能性もあるので

体調管理。ちゃんとやっていきましょうね~

AIRSKIP

【AirSkip】晩夏名曲17選〜夏の終わりを味わいましょうね~

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです◉‿◉

今年の夏は、本当に暑い夏でしたね~

温暖化が原因と言われておりますが

というよりも、熱帯化と言っても

過言ではないぐらい

アチコーコーでしたね~.·´¯`(>▂<)´¯`·.

沖縄の場合,四方を海に囲まれているので

日中は35℃とか、そんなに上がらないので

なんか避暑地みたいなこと

云われておりますが

ああたそんな、

甘いもんじゃございません ರ╭╮ರ

紫外線は、めっちゃ強いわ・・・

夜は気温があまり下がらないわで

慣れてるは云え、結構大変なんですよ~

ま、グチはこれぐらいにして・・・

まだまだ、暑い日が続きますが

少しずつ、秋の気配を感じるように

なってきましたね~

今日のスキップは去りゆく夏を

ちょっと惜しみながらも

晩夏名曲17選をお届けします。

いつもであれば、洋楽が多い

エアスキップですが

日本の夏が去っていくわけですから

ここは、オール日本勢で

楽しんでくださいまし。

あ、沖縄の方・・・

気候的には、まだまだ夏では

ありますが

細かいことは抜きにして

一緒に夏の終わりを

味わいましょうね・・・(◍•ᴗ•◍)❤

晩夏名曲17選〜夏の終わりを味わいましょうね~【SpotifyAirSkip】

Spotify版で夏の終わりをしみじみと歌ってみましょうね~

埋め込みプレーヤーの

左上の再生ボタンを押すと

17曲ダイジェストに聴くことができます。

曲をフルに聴きたい場合

Spotifyのアプリが必要になりますので

ないかたは、ダウンロードして

お楽しみ下さいね。

曲の詳細は、YouTube版に

記載していますので

そちらをご参照下さいね。

なかなか、大勢て気軽に

カラオケ行けない時代…🎤

そういう時だからこそ

Spotifyの歌詞みながら

ボッチカラオケ

お楽しみくださいね~(◕દ◕)

晩夏名曲17選〜夏の終わりを味わいましょうね~【YouTubeAirSkip】

YouTube版でバージョン違いを楽しみましょうね~

Spotify版とYouTube版は

同一選曲にしておりますが

YouTube版では、楽曲のMVやライブの

映像か楽しめます。

ブログにYouTube動画を

埋め込んでいますが、ブログ内で

再生すると、CMは再生されません。

動画を全画面表示したい場合

右下の□マークをポチってくださいね。

RAP晩夏もやっぱ切ないね~

夏の思い出 / ケツメイシ

オープニングはラップで…

やっぱ、ケツメイシは

夏の終わり感というか

情緒漂う曲作りをしますね~

さすが、王道

ええ感じです(。・ω・。)ノ♡

湘南乃「海 その愛」/ 湘南乃風

『湘南』つながりで実現したコラボ

あ、「若大将」と「若旦那」やから

若つながりでも、ありますね~(•‿•)

原曲がすばらしいのは

もちろんですが

湘南乃風のカラミが

この曲の持ち味を

倍増させてますね~

夏はおわったけど、青春はまだこれから・・・

Progress / スガシカオ

夏の期間。

人々はいろんなことに挑戦したりします。

仕事にしかり…

勉強もそう…スポーツの世界でも…

一人ぼっちでない限り

自分以外の他人がいるわけで…

その他人と自分を比べて優劣を

つけたがる・・・

なんやかんやと言い訳をして

自分を優判定に持っていきたい

ところですが

らちが明かず、挫折してしまうけど

それでも、ちょっと前に進めば

いいやって歌と解釈しています。

Spotify版はFamilySugerVersion

YouTube版はBANK BANDでの

ライブでお楽しみくださいまし。

若者のすべて / フジファブリック 

私事ですが・・・

この曲、聴くと思い出すのは

ナハマラソンの制限時間・・・

6時間15分。スタートが9時なので

15時15分最後の花火が上がり

奥武山陸上競技場の関門が

閉まる仕組み。

この曲聴くと

あの情け無用のシーンが

思い出されますが

本当は夏の終わりの

最後の花火大会が終わった後の

切なさや虚しさなど

感傷的になり考えてしまう所を

歌った曲だそうです。

ちょっと勘違いでした¯\_ʘ‿ʘ_/¯

secret base ~君がくれたもの~ / ZONE

2001年 爆発的に人気があった

ガールズロックバンドZONE

90年代後半、沖縄のSPEEDが

大ブレイクして

2000年代に入って

SPEEDの人気は落ち着き

変わって、札幌出身のZONEが

台頭してきましたね~

長年、沖縄に住んでいますので

北国美人のMV 

なんか見入ってしまいますね(・o・;)

キセキ / GReeeeN

どこの地方でもそうですが

甲子園で高校野球で

地元のチームが負けてしまうと

「夏が終わってしまいました・・・」と

口にします。

さびしそうな感じでね・・・

甲子園には、それぞれの夏があって

球児はもちろんのこと

それを一生懸命応援する人達にも…

先日、行われた甲子園決勝での

仙台育英アルプスにとどろいたキセキ♫

すばらしい東北の絆。

思いやり・・・

世の中、まだ捨てたもんでは

ありませんね〜

タイトルがズバリ「夏おわる」3曲

さて、ここから3曲はタイトルに「夏おわる」とついてる曲を・・・

夏が終わる/ スピッツ

スピッツの曲の中でも

AOR的な要素が高いナンバーですね~

過ぎていく夏の寂しさを

きれいに表現していますね~

しかし、この草野マサムネワールドって

奥深くて、難解すぎます。

サビの歌詞

またひとつ夏が終わる 音もたてずに

暑すぎた夏が終わる 音もたてずに

深く潜っていたのに・・・

音も立てずに夏が終わるって・・・?

深くどこに潜っていたの・・・?

色々、考えながら

過ぎゆく夏をお楽しみくださいまし。

YouTube版はライブバージョンです。

夏の終り (ROAD OUT “MOVIE”) / 浜田省吾

ハマショー

めっちゃかっこいいですね~

夏の終わりとハマショーの

唄声の哀愁感が重なり

グッとくるものがこみ上げてきますが

それよりも、自分自身のON The ROADを

ハマショーが応援してくれるみたいで

感動するんだと思います。

あ~青春ですね~╰(^3^)╯

夏の終わり / 森山直太朗

もはや、説明不要の夏おわり曲ですね。

夏の終わりのせつないラブソングと

とらえている人が大半ですが

実は反戦歌。

歌をどういう風に解釈するかは

人それぞれですが

こんな不安定な世界情勢だからこそ

作者の意図をくみとり

夏の祈りをしてみるのも大切だと思います。

はやく世界に平和が訪れますように・・・

YouTube版は

YouTube Space Tokyoで

行われたライブで

お楽しみください。

沖縄はまだ夏が続きますが、とりあえず夏おわる3曲

沖縄の夏の終わりっていつ?

いつから秋?

そのへんは、実はよくわかりません

年がら年中、夏というイメージが

ありますが

それでも、少しずつ暑さが

薄れていきますよ~

ということで

沖縄勢で秋を感じさせる3曲

ご紹介しましょうね〜

海の声 / BEGIN

この曲は、浦島太郎こと桐谷健太さんが

大ヒットしましたが

作曲者のBEGIN島袋優バージョンも

味わい深くてええ感じです。

実はこの曲。

デビューして初めて1位(配信シングル)を

とった楽曲で、メンバーもビックリ

たまげたそうです。

YouTube版は

うたの日コンサート

エイサーコラボライブで

お楽しみくださいまし。

大丈夫 / ji ma ma

ジーマミー豆腐が大好きなので

ついつい、ジーママと読んでしまい・・・

(苦笑)

正しくは、ジママ。

「大丈夫」という歌。

一体、何が大丈夫なのか??

「大丈夫」っていう言葉。

沖縄の人はよく使う言葉です。

実は「大丈夫」って

何も根拠ないのです。

根拠はないけど、

そこには想いがつまっており

一緒に歩いてくれて・・・

優しさを感じるから、それでいいんです。

私も「大丈夫」って云われて

23年間

沖縄に暮らしてきました。

その分、お返し「大丈夫」

云わないといけないですね~(笑)

YouTube版は

かりゆし58前川真悟コラボライブで

お楽しみくださいまし。真吾のラップも素晴らしいですね・・・

さよならの夏 / きいやま商店

さよならの夏にもう一度会いましょう

さよならの夏に笑顔で帰りましょう

なんのこっちゃの歌なんですが

よう聴いてみると里帰りした時みたいです。

なんで、里帰りがさよならの夏なのか

意味不明ですが、あるある的な感じで

ツボを得てますね~

こんな、ノホホンとした夏の終わりも

なかなかええ感じですね~

夏の終わりの定番曲。でもカバーです・・・

GET BACK IN LOVE / 槇原敬之

ご存知、達郎さんの名曲。

夏の終わりに聴くと、グッときますね~

でも、達郎さんはサブスクに楽曲を配信していないので

今日のところは、マッキー代役でお届けします。

さすがカバーの達人

原曲のモチーフを損なうことなく

うまいことやりますね~

真夏の果実 / ‪絢香

9月に入ると、一気に秋モードになりますが

毎年、この頃から、某大手バーガーショップにて

綾香さんの「三日月」が店内に流れていますね~

そうです!月見バーガーのあの歌・・・

今回は、ちょっと一足お先に

綾香さんしっとりバラードをお楽しみくださいね。

サザンの名曲「真夏の果実」

YouTube版はFM802スタジオにて

中島ヒロトさんの番組内で歌った映像でお楽しみくださいね。

●夏の終わりのど定番曲

少年時代 / 井上陽水

夏のおわり、晩夏名曲もいよいよ佳境を迎えます。

この曲を聴かないと、夏が終わらない気がするほど

ど定番の「少年時代」

70年代は、拓郎さんと並んで

フォーク、ニューミュージック界を牽引してきたので

拓郎さんの年内引退は、多分さびしいだろうね~

今後も歌い続けて欲しいと云いたいところですが

お元気でいてくれたら

それだけでいいですよ~

八月は夢花火、私の心は夏模様。

YouTube版はデビュー40周年の武道館ライブから

Summer / 久石譲

映画「菊次郎の夏」

北野作品でしたね~

映画を観たわけではないのですが

なぜか、このメロディーは頭から離れられないですね~

YouTube版の久石さんの表情

とてもいいですね~

若大将!サライの30年間。おつかれさんでした~

サライ / 加山雄三

【AirSkip】晩夏名曲17選〜夏の終わりを味わいましょうね~

いよいよラストナンバー大トリです!

毎年、必ず見ているわけではありませんが

24時間TV 今日明日で放送されますね~

誰でも知っているテーマ曲「サライ」

どう聴いても、春の歌なのに

夏の風物詩となりましたね~

若大将 サライのラスト歌唱

よろしくお願いします!

サライの30年間。おつかれさまでした~

Spotify版は加山雄三バージョン

YouTube版は谷村さんとのデュエットで

お相手じんとうざんでした。

AIRSKIP

【AirSkip】残暑お見舞い申しあげます〜ウクレレフェア16選

残暑お見舞い申しあげます。

エアスキップじんとうざんです。

暑い日々が続いておりますが

夏を楽しんでますか~?

ま、暑すぎて、なにもやる気が

おきないときも、たしかにありますが(笑)

こんな季節もあっちゅーまに

過ぎ去ってしまいますので

あとから、悔いることなく

楽しんでお過ごしくださいまし。

さて、今回のエアスキップは

残暑厳しい折

ちょっとでも、凉んでいただこうと

ウクレレフェアを開催しましょうね~

新旧洋(ハワイ)邦(日本)問わず

ウクレレ名作を17曲

セレクトしてみました。

ちょっと聴いてまったりして

くそ暑い夏を乗り切ってくださいね~(◔‿◔)

【SpotifyAirSkip】残暑お見舞い申しあげます~ウクレレフェア16選

埋め込みプレーヤーの

左上の再生ボタンを押すと

ダイジェストで曲を聴くことができます。

曲をフルで聴く場合、Spotifyアプリが

必要になります。

アプリで聴いて頂き、よろしければ

♡マークを押して頂ければ

うれしいです( ˘ ³˘)♥

曲名、詳細に関しては、You Tube版を

ご参照くださいヾ(˙❥˙)ノ

【YouTubeAirSkip】残暑お見舞い申しあげます~ウクレレフェア16選

Spotify版と同じ選曲にしていますが

なかには、ライブであったり

バージョン違いのものを選んでみたりと・・・

少しだけ、趣向をこらしていますので

こちらもお楽しみくださいましᕦ(ò_óˇ)ᕤ

それでは、ハワイアンの

この曲からスタートです◖⚆ᴥ⚆◗

Tengoku Kara Kaminari / Israel Kamakawiwo’ole

イズラエル・カマカヴィウォオレ

通称 “イズ” の天国からカミナリ

ハワイ出身の三人の力士

曙・武蔵丸・小錦を連呼する

ウクレレソングですね〜( ͡°ᴥ ͡° ʋ)

彼の特徴は、この高音の心地良い歌声と

340キロを超える大きな体!
1997年に38歳の若さで

亡くなりますが

死後20数年経つ今でも
世界中で愛されている

アーティストのひとりですね〜

暑苦しかわいくて

めっちゃ癒やされますね〜♡

You Tube版は、スタジオライブで

お楽しみくださいまし。

Over The Rainbow・What a Wonderful World / Israel Kamakawiwo’ole

イズが15才の時、いつものようにマカハビーチでウクレレを弾いていたイズを

ジェリー・ココが見つけます。そしてジェリー・ココはイズを彼の家に招待します。

そこで、ムーン・カウアカヒとジョン・ココに会うのです。
イズはその時、彼の兄(スキッピー)と従兄弟(メル・アミナ)を紹介します。

1976年、イズが17才の時に「マカハ・サンズ・オブ・ニイハウ」が結成されました。

最初のメンバーは、スキッピー、ムーン、メル・アミナ、サム・グレイ。そして、イズでした。
そして、彼らはあっという間に有名になっていったのでした。

イズの実兄である、スキッパーは

ハワイ主権復興運動に意欲的にとりくんでいました。

ハワイをアメリカの州ではなく、ハワイ人の自治体にしようとしていたのです。

誰もが「実現不可能の夢物語」と思っていました。

もちろん、イズもそうだったのです。

兄の言う夢物語にはまったく関心をよせていませんでした。
イズに転機が訪れます。それは兄スキッピーの死でした。

心臓発作による突然の死でした。

それ以来、イズは兄の意思である「ハワイ復権」を訴え続けます。

イズが奏でる癒やしの音楽の背景には

お兄さんへの想いがあったのかも知れませんね~

そんなイズも

肥満が原因の心臓発作で

この世を去ってしまいました・・・

健康には、気をつけましょうね。

Around The World / 近藤利樹 feat MONKEY MAJIK

なにわの光速ウクレレ少年としてデビューした

近藤利樹さんもはや15歳。

デビュー当初は、声変わりもしていない少年が

今では、好青年に成長してはりますね~

この曲は小学校卒業記念アルバムとして

MONKY MAJIKとコラボ。

「西遊記」の主題歌を光速ウクレレでカバーしていますね~

あたりまえやけど、光速ウクレレするのに

関西弁でトークするあたりが、かわゆいですね~(笑)

NATSUTAIKEN / 近藤利樹 feat.名渡山遼

このなにわの光速ウクレレ青年ですが、14歳にして

はや2度目のFUJI ROCKに出演しているので

やっぱ、ただ者ではないですね~

”NATSUTAIKEN” 最強ウクレレ男子コラボ

ウクレレ界のKing名渡山遼とPrince近藤利樹が夏体験を満喫してます。

めっちゃ楽しそうな感じ。

花 ~すべての人の心に花を~ / 名渡山遼

名渡山さんも、11歳からウクレレをはじめて

14歳の頃「天才ウクレレ少年」としてテレビで紹介され注目を集めます。

2010年にはジェイク・シマブクロのジャパンツアーに出演。

2016年には2作のアルバムが“ハワイのグラミー賞”とも称される

「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」にノミネートされ、

日本人としては史上最年少となる受賞を果たしました。

沖縄の歌をウクレレで演奏すると、また味わい深いですね~

テキーラ・サンライズ / Harb Ohta Jr.

では、ここでお父さんが「ウクレレの神様」と云われている

ウクレレ親子をご紹介しましょうね~

まずは、息子のほうから・・・

ハーブ・オオタ・ジュニア

1970年ハワイ州ホノルル生まれ。

父はウクレレ界の巨匠“オータサン”ことハーブ・オオタ。

3才で初めてウクレレを手にし、祖母の手ほどきでウクレレを弾き始める。

幼少時代は父から正式なレッスンを受けて育ち、11才になる頃には父の代理講師を務めるまでに成長する。17才の時にマカハ・サンズ・オブ・ニイハウの音楽に感銘を受け、一気にハワイ音楽へ傾倒。

再びウクレレを手にした後は、ウクレレプレイヤーとしてミュージシャン道を進むことを決意する。
1990年、父・オータサンのアルバムに参加し、レコーディング・アーティストとしてプロデビュー。

親の七光りという悪い言葉もありますが、神様の背中をみて

同じ道をたどってきたわけで・・・それは、やっぱすばらしいですね~

今日はイーグルスの名曲「テキーラ・サンライズ」を

ウクレレカバーでまったりしましょうね~

イパネマの娘 / OHTA-SAN and GONTITI

ハワイ出身で日系二世ハーフ(一世と二世との間に産まれた子供)の世界的なウクレレ奏者。

本名はHerbert Ichiro Ohta。

OHTA-SAN(オータサン)の愛称で知られ、「ウクレレの神様」の異名を持ちます。

日系人って、全国至るところから、移民したわけですが

オータサン一家は広島県からハワイへ移民したようですね~

このウクレレの神様。日本語も堪能で

朝鮮戦争時にはアメリカ海兵隊司令官付通訳として約11年間、韓国と日本に駐屯しました。

1980年代後半からは毎年のように来日するようになり

日本における第二次ウクレレブームの火付け役となりました。

YouTube版ではアコースティック・ギター・デュオ、GONTITIとのコラボ

ハワイの海辺で、海につかりながらの

アンダーソンの庭・ローラ・イパネマの娘 3曲お楽しみくださいまし。

Brown Eyed Girl / Ka’au Crater Boys

カアウ・クレイター・ボーイズ

ハワイアン・コンテンポラリー・ミュージカル・デュオ

ヴァン・モリソンの名曲をウクレレカバーすると

もう南国気分たっぷりになりますね~

Story of Our Life / 平井大

ウクレレって、本来、ハワイのフラを踊るときに

伴奏のため、弾かれたのが始まりらしいですが

この人の場合、ウクレレをTPOにあわせて

なんでも、あわしてしまうところが天才的ですね~

なんか、素朴のようでそうでない・・・

でも、思わず聞き入ってしまう

摩訶不思議なアーティストですね~

ワイキキロンリーボーイ / 平井大

だいさんの曲をもう1曲。

Story of Our Life はオーガニックな雰囲気でしたが

こちらは、ハワイアンそのものですね~

YouTube版では、インスタライブ版で

ワイキキロンリーボーイ・Island Girl2曲

お楽しみくださいまし。

第三の男 / 栗コーダーカルテット

ボコーダー笛の音色がノホホンとしている

栗コーダーカルテット

これが、ウクレレと組み合わすと

相乗効果をもたらし、超ノホホンになりますね~(笑)

にしても、第三の男のメロディーそのものが

ウクレレにマッチングしているんやろうね~

LOVE AFFAIR~秘密のデート~ / 関口和之 & 1933ウクレレオールスターズ

ウクレレと云えば

やっぱ、この人抜きで語ることはできません・・・

サザンオールスターズではなくて

1993ウクレレオールスターズの関口さん・・・

ウクレレ奏者は、総して、そんな傾向にありますが

関口さんは、やっぱノホホン王子でしょうね・・・(笑)

1933ウクレレオールスターズ

1933年生まれの高木ブーのもとに

ウクレレをこよなく愛するミュージシャンたちが集結しました。

バンドの“象徴”は伝説のコメディアン高木ブー

そして関口和之(キャプテン)、野村義男(ウクレレ王子)、

荻野目洋子(歌姫)、分山貴美子(口笛女王)、はたけやま裕(カホン家元)、

ヤナギマン (バンマス)と、豪華なメンバーがハッピーで

癒したっぷりのウクレレの音色を響かせます。

ウクレレの秘密のデート めっちゃええ感じ!

パパの手 / 関口和之 & 1933ウクレレオールスターズ feat. 高木ブー

ウクレレの神様がオータサンならば

ブーさんはウクレレの雷様ですね~(笑)

ドリフターズのメンバーとして、偉大な存在なわけですが

ウクレレも15歳からやっているので恐れ多い存在・・・

やっぱ、雷様やから雲の上の存在の方です(笑)

ブーさん 今年で89歳・・・

いつまでも、お元気でウクレレの雷様

がんばって欲しいです。

A Place In The Sun / Feat. Jack Johnson with Paula Fuga

エアスキップ ウクレレフェスタ

トリのウクレレ奏者はやっぱこの人!

ジャック・ジョンソンとハワイミュージシャン ポーラ・フンガがデュエットに

ジェイクのカッティング・ウクレレがさえますね~

スティービー・ワンダーのカバー「プレイス・イン・ザ・サン」

Bohemian Rhapsody / Jake Shimabukuro

「ハワイのジミヘン」の異名を持つジェイクさん

日系5世のアメリカ人ウクレレ奏者。

沖縄からハワイへ移民した日系人子孫にあたりますが

沖縄県系では、3世にあたるそうです。

将来的にね・・・

ジェイクが三線もって、まったりと沖縄民謡でも

やってくれたら、ちょっと面白いかなあと思いました。

(サンレレじゃなくてね~笑)

曲は、ボヘミアン・ラプソディ

いつ、聴いても超素晴らしいです。

YouTube版は広島でのライブでお楽しみ下さいね

My Dream / Jake Shimabukuro feat. SHEN

今日のエアスキップはウクレレフェスタとして

お届けしましたが、お腹いっぱいになりましたか~?笑)

夏のイメージが強いウクレレですが

案外、オールマイティにいつでも聴くことができると思います。

ちょっと、頭がモヤモヤとした時なんか

まったりできるので、ぜひご活用くださいまし。

ラストナンバーはDEFTECのSHENとのコラボナンバー

SHENはハワイ育ちなんですが、現在は沖縄で暮らしているようですね~

お相手じんとうざんでした。

ウクレレ関連広告

AIRSKIP

【追悼AirSkip】Olivia Forever名曲20選

もうすでにご存知だと思いますが

オリビア・ニュートン・ジョンさんが

8月8日の朝、アメリカカリフォルニア州の自宅から

天国に行かれました。73歳でした。

前々から具合が悪いことは

わかっておりましたが、いざ訃報を聴きますと

やはり、ショックは大きかったです。

60年代生まれの人って

子供の頃にビートルズ全盛期を迎えて

物心がついた頃には

熱狂的なロックブームが終わっていて

そんなにロック好きは少ない世代なのかもしれません・・・

むしろ、ビートルズの良い影響を受けながら

良質の黄金ポップス世代なのかなあと思います。

その中の一人

オリビア・ニュートン・ジョン

デビューはカントリーシンガーとして

頑張っていましたが

「お前の歌はカントリーじゃない・・・」と罵られたこともあったようです。

でも70年代後半、映画『グリース』が大ヒットして

一気にスターダムの階段を駆け上がります。

80年代半ばぐらいまでの活躍ぶりは

目をみはるものがありましたが

1992年に乳癌を公表。

30年間の闘病生活を経て

とうとう力尽きてしまいました。

今日のエアスキップは

70~80年代にかけて

私達を楽しませてくれた感謝を込めて・・・

オリビア・ニュートン・ジョン名曲20選を

お届けさせて頂きます。

オリビア・ニュートン・ジョン

本当にありがとうございました。

そして、安らかに・・・

【追悼AirSkip】Olivia Forever名曲20選 by Spotify

専用のSpotifyアプリでご視聴頂きます様、お願い致します。

まだ、アプリをお持ちでない方は、上の埋め込みプレーヤーから

ダウンロードすることも可能です。

ハートマーク(いいね!)をポチッて頂ければ幸いです。

曲目・曲の解説はYouTube版をご参照くださいまし

【追悼AirSkip】Olivia Forever名曲20選 YouTube

オリビア・フォーエバー名曲20選

オープニングはこの曲でスタート!

Take Me Home, Country Roads

この曲、1971年リリースですから

私が小学校三年生のときですね~(笑)

原曲、ジョン・デンバーバージョンより

カントリーを感じるのはなぜなのかなあ??

ジョン・デンバーも他界しているので

この名曲。誰かが歌い継いで欲しいですね~

YouTube版は2003年東京国際フォーラムでのライブバージョンで

お楽しみくださいまし。

Jolene

カントリーロードと並んで

この曲も代表作品。

カントリー界のビッグ・ママ

ドリー・パートンのカバーです。

ビッグ・ママはまだ健在ですが

オリビアが先に逝ってしまって・・・

やっぱ悲しいですね~

If Not For You

この曲は、1971年ボブ・ディランがジョージ・ハリソンのために

提供したのですが、それをオリビアがカバー。

これが、結構あたってオリビアは初ヒット!

スターの仲間入りしたのでありました。

ボブ・ディランもまさかや~で

ビックリしたんやろうね・・・(笑)

Let Me Be There 

イギリス生まれのオーストラリア育ち

なので、カントリーを唄うのは

ちょっと無理かもと云われておりましたが

この曲で初のトップ10入りしたヒット曲となりました。

低音バズでハモっているところが

とてもカントリーらしき楽曲です。

そよ風の誘惑

1975年の作品。

いろんなCM曲として、起用されているので

知っている人が多いかもですね~

意外によく聴いているのは

コールセンターで保留音でもこの曲が使われています。

でも、待たされているときに

BGMで何が使われているのか

そんなこと考える心の余裕なしですね・・・(笑)

Don’t Stop Believin

ドント・ストップ・ビリーヴィンと云えば

どうしてもジャーニーになってしまいますが

こちらのオリビアも名曲です。

なんか、汚れのないクリスタルな感じが

めっちゃええ感じ

Sam

カントリーとバラードを基調で

切々と歌い上げるオリビア。

何を唄しても、やっぱ上手かったね~

70年代キラキラドレスがお似合いですね・・・

I Honestly Love You

邦題タイトルが「愛の告白」

1974年にシングルとして発表されたバラード曲ですが

1998年にデビッド・フォスターがプロデュースを務め

ニューバージョンも発表されています。

Spotify版では、オリジナルバージョン

YouTube版では、ニューバージョンでお楽しみくださいまし

Grease – Summer Nights 

映画「グリース」

1978年の学園ミュージカル映画。

この映画を機にオリビアはビジネススタイルを大きく

変えていきます。

このグリースって

高校の学園ミュージカルの設定なのに

オリビアは高校生役で挑戦しました。

でも、その時、すでに年齢が30歳・・・

あんなオバハンの高校生はいないと

云われたりしましたが・・・結果的に映画は大ヒット!

オリビアイメチェン大成功の巻でした~

Grease – You’re the One That I Want

この映画が流行っていた頃

日本では、横浜銀蠅がめっちゃ売れて

どこもかしこも、不良青年がタムロしていて・・・

ポマードベッタリつけてリーゼントにしていましたね~

ジョン・トラボルタの裏声も

ちょっと違和感ありましたけど

なんか、かっこよかったですね~

YouTube版はエンディングシーンもあわせてお楽しみくださいね。

Grease -Hopelessly Devoted to You 

これも「グリース」に収まれれたバラード曲。

ちょっとオールディーズっぽいバラードが

たまらんええ感じですね~

Magic

映画「ザナドゥ」の挿入歌なんですが

私の記憶では、先行シングルで発表された記憶があります。

作詞作曲がジョンファーラーさんで

どうも、ELOではなさげですね~

この曲のMV(YouTube) オリビアはショートカットにして

バンダナしていますが、こんなヘアスタイルがめっちゃ流行りました。

Spotify版はライブバージョンのマジックでお楽しみくださいね~

Xanadu

ソバカスついたカントリー娘(ちょっとオーバーな表現・・・笑)が

こんな華やいだショービジネスの世界で・・・

最初はちょっと戸惑いがありましたが

いいんです。これで・・・

ELOのきらびやかなサウンドとの相性もバツグン!

YouTube版は、少し前フリの長いザナドゥでどうぞ!

Suddenly

オリビア・ニュートン・ジョンは1966年にデビューしましたが

しばらくは、クリフ・リチャードのバックコーラスなど

下積み生活が長く続きました。

でも、1980年。

自分が主演する映画にて、かつてバックコーラスしていた

スターとデュエットするって

どんな気持ちだったのかなあ・・・

そんなことより、ええバラードですね~

Heart Attack

もはや、カントリーの「カ」の字も感じさせなくなってしまいました。

この頃のオリビアですが、どことなくダイアナ妃と似ていたと感じました。

Physical 

色々とありましたオリビアビジネス。

この曲でピークを迎えます。

1981年。このフィジカルが流行った頃

フォリナーのガール・ライク・ユーがめっちゃ流行っており

どっちかが、全米一位の記憶があります。

最終的にこの曲はビルボードにおいて、

1980年代の全米チャートで最もヒットした曲となったそうです。

Make A Move On Me

フィジカルがね・・・

強烈な印象がありすぎたので

この曲は、影を潜めてしまいましたが

結構、ええ曲ですよ~

めっちゃスポーティーでええ感じっす!

The Water Is Wide

2008年にリリースされたセレブレイション・イン・ソング

カーラ・ボノフのナンバーをエイミースカイとデュエットしています。

もう昔みたいに派手さはありませんが

心にズシンと来る名曲を切々と歌い上げるところが

いいですね~

When You Wish Opon A Star

星に願いを・・・

こんなオーソドックスな歌も歌っていたのですね~

クリスタルボイスの持ち主と

云われている所以がよくわかりますね~

The Best Of Me

【追悼AirSkip】Olivia Forever名曲20選

いかがでしたでしょうか?

73歳って、まだ若くて

これからという気もして

とても残念ではありますが・・・

私達にエンターテイメントの楽しさを

いっぱい教えてくれて、ありがとうございました。

また、30年間という長い闘病生活だったので

天国ではゆっくりしてくださいまし・・・

ラストナンバーはデビッド・フォスターとの

デュエットナンバーでしめましょう

お相手じんとうざんでした。

AIRSKIP

【AirSkip】TOTO結成45周年記念おめでと~20選!

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

7月もはや、月末で

夏が過ぎ去るのは、あっちゅうですね~

それでも暑さには

慣れてきましたが

これからが夏本番を迎えるので

油断大敵でお過ごし下さいまし・・・

さてさて、今回のエアスキップ・・・

TOTO結成45周年を記念して

20曲セレクトしてみました(*^^)v

1977年。

ボズ・スキャッグスの名盤

『シルク・ディグリーズ』の

バックバンドに参加した

ジェフ・ポーカロ、デヴィッド・ペイチ

デヴィッド・ハンゲイトの

3人が意気投合してTOTOを結成。

そこに、スティーブ・ルカサーと

スティーブ・ポーカロが加わり

TOTOオリジナル・メンバーが

誕生しましたね~

実は、今年、2022年は

結成から45年の

節目だけではありません・・・

4作目のアルバム

『TOTO Ⅳ〜聖なる剣』は

リリースから40年。

ジェフが亡くなって

ちょうど30年の節目でもあります。

ま、これだけ

息の長いバンドなので

色々なことがあり

大変な時期もあったと思いますが

私達と一緒に成長してくれた

バンドでもありますので

これからも応援していきたいですね~

45年間の功績を

20曲に絞り込むのって

結構、大変でしたが・・・笑)

昔の事を色々思い出しながらでも

聴いてくださいまし・・・

【SpotifyAirSkip】TOTO結成45周年記念おめでと20選!

ここ最近のエアスキップは

SpotifyとYouTube

同時配信しておりますが

実は選曲やブログの構成等は

まず、Spotifyを使って

あーだのこーだのしながら

作成しています。

昔は、誰しもが

自分の好きな曲を

カセットテープに録音したりして

休みの日に持ち出したり

していたと思いますが

Spotifyでプレイリストを作成するのは

その感覚に近い、ワクワク感があります。

皆さんも、若し頃に戻って

ワクワクしてみませんか・・・?

曲の詳細に関しては

YouTube版を参照してくださいまし。

【YouTubeAirSkip】TOTO結成45周年記念おめでと20選!

Spotify版と同じ曲順にしていますが

YouTube版が面白いところは

映像があるところですね~

それが、ライブであったり

ミュージックビデオであったり・・・

映像があるだけで世界が広がりますね~

一粒で二度おいしい・・・

今では、死語だと思われますが(笑)

両方で楽しんで頂ければ、幸いです。

Child’s Anthem

I’ll Supply the Love

TOTO45周年の一曲目は

やっぱ、TOTOファーストから

お届けしましょうね~

デビュー当時から

AOR・AORと云われておりましたが

個人的には、AORと云うよりも

さわやかなウェストコースト

ロックバンドの

イメージが強かったかもしれません。

Rockmaker

これも、ウェストコースト臭さが

プンプンに匂うロックですね・・・笑)

なんせ、デヴィッド・ペイチが若いっ

ちゅうか、あおい感じですね・・・(笑)

ストレートに響いてええ感じ!

Manuela Run

ウェストコーストロック

立て続けに三発目!笑)

ステージのノリがリズムが・・・

あのイーグルスを彷彿させる音がええ感じ❣

Georgy Porgy

この曲がリリースされた頃は

曲名はジョージーポーギーでしたが

いつのまにやら、ジョージー・ポージーに

読み方を変えたみたいです。

TOTOがAORって云われる由縁は

やっぱ、この曲かなあと思ってます。

アダルトチックですね~

Hold The Line

TOTOのデビューシングル

私が高校三年生だったと思いますが

この曲聴いて、一気にファンになって

このファーストアルバムを

買ったのでありました・・・

YouTube版は、2013年のポーランドツアー

曲のイントロで

ステージバックの垂れ幕が

TOTOファーストアルバムの

ロゴマークに変わるところが

かっちょいいですね~

St. George and the Dragon

TOTOのリードボーカルって

コロコロ変わるので、わかりづらいですね~

というか、コロコロ変わっても

対応できるように

デヴィッド・ペイチや

スティーブ・ポーカロも

歌えるようにしているところが

長年、やってこられた

ところだと思います。

初代リードボーカルの

ボビー・キンボール

そりゃ、ジョセフ・ウィリアムズの

貢献度には

かなわないかもしれませんが

ハイトーンボイスで初期のTOTOを

盛り上げてくれました。

ありがとうございます。

99

TOTOの代表曲でもあり

AORの名曲。

スルメソングでもありますね~

私が、高校三年生の時

ヒットしていて・・・

この曲を聴くと

友達4人で行った卒業旅行

伊良湖岬の海岸を思い出します。(笑)

Goodbye Elenore

ジェフ・ポーカロのドラム・・・

ジェフのドラムはテクニシャンとか

ドラムが歌ってるとか・・・

いろんな表現がありますが

数あるジェフが叩いている楽曲で

一番好きなのが、この曲です。

ストレートなところが

心にささってきます。

超・名ドラマーですね~

Rosanna

最近、この曲聴くと

なぜか泣けます~(笑)

青春を飾ってくれた1曲。

曲と共に、いろんなこと思い出してね~

いや~音楽ってすばらしいです。

YouTube版は

またもや2013年のポーランドツアー

ベースのマイク・ポーカロの代役で

坊主頭のネーザン・イーストが入ってますねー

すばらしいベーシストですが

笑顔でベースを弾くところが

大好きですね〜

I Won’t Hold You Back

やっぱ

ルカサーの泣きのバラード

泣きのギターって

このバンドの強みなんだと思います。

そのあたり、人々の心をくすぐるのが

うまいのでしょう・・・

50周年には、あと5年チバらんと

スティーブ・ルカサーちばりよー!

YouTube版は

昨年の無観客ライブバージョンで

お楽しみくださいまし。

Africa

TOTOⅣからの名曲が続きます。

このアルバムは全世界で1200万枚売れて

名実ともにTOTOの最高アルバムですが

NO1ヒット曲になったのは

ロザーナでもなく、99でもなく

アフリカでした。

なんか、わかるようね気がします・・・

多分、曲の味わい深さですね~

YouTube版は

2003年、アムステルダムで行われた

ライブバージョンでお楽しみください。

まだ、マイク・ポーカロが元気な頃で・・・

初代ボーカルのボビー・キンボールが

復活している頃です。

 Make Believe

メンバーにサックスプレーヤーが

いないためか

楽曲にサックスが入っているのは

あまりないのですが

この曲はふんだんに使われていますね。

そういう意味でも

なんかとても印象に残る曲。

大人っぽい感じですね・・・

YouTube版は、2018年結成40周年記念

アラウンド・ザ・サン ライブバージョン

サックスはウォーレン・ハム

リンゴ・スター&ヒズ・バンドで

スティーブ・ルカサーと

共演した仲でしたね・・・

黒いハットを被っているのは

デヴィッド・ペイチ

体調悪かったのか

ちょっと痩せてますね~

Stranger In Town 

二代目TOTOボーカリスト

ファーギー・フレデリクセン…

どうも、ジェフ・ポーカロが

すごく気に入って

メンバーに入ったようですが

結局、アイソレーション1作だけで

脱退してしまいました(泣)

どうやら、ルカサーさんと

相性が合わなかったみたいですね~

YouTube版では、

12インチエキセンテッドバージョンで

どうぞ!

Human Nature

Holyanna

スティーブ・ポーカロ…

ポーカロ三兄弟の末っ子として

TOTOを支えてきましたね~

マイケル・ジャクソンの

スリラーに収められている

名曲『ヒューマン・ネイチャー』の

作詞作曲は

スティーブ・ポーカロなんです。

レコーディングには

ジェフ・ポーカロ・スティーブ・ルカサー・デヴィッド・ペイチも参加して

まさに

マイケル・ジャクソンwith TOTO状態…

でも、あまりにも

売れすぎてしまったので

TOTO話は、埋もれてしまいました・・・(泣)

話しは変わりますが

ジェフの未亡人とマイクの未亡人が

訴訟を起こして、裁判にまでなった件。

結局、未亡人チームが勝訴して

TOTOは

ツアーの利益の何%かを

払うことになりました。

この問題・・・

スティーブポーカロにとっては

とても、複雑な心境だと思いますが

いつの日かは、また一緒に

プレイできる日が

来るように願っています。

天国にいるジェフニイニイも

マイクニイニイも

多分、そう思っているハズ・・・

とても難しい問題ですが・・・

ちばりよーポーカロ三兄弟!

ちばりよー現TOTOファミリー

I’ll Be Over You

これもルカサー泣きのバラード曲。

やっぱ、どんなミュージシャンでも

ルーフトップで演奏することに

憧れるのでしょうか?(笑)

ベタなバラードだと酷評する人も

いますが

やっぱ、ファンはハマって

しまいますね~(笑)

YouTube版でMVをご覧のみなさまへ

この曲、とある超大物アーティストが

バックボーカルで参加しています。

さて、それは誰でしょうか~?

コメント欄にお書きくださいね〜

Stop Loving You

三代目ボーカリストの

ジョセフ・ウィリアムズ

結果的に、TOTOに一番マッチングした

ボーカリストでしたね〜

相性が合うことって

とても大切なことなので

これからも人間関係を大事に

やっちゃってくださいまし。

しかし、若し頃のジョセフ…

男前すぎ?(笑)

 I Will Remember

ジェフ・ポーカロ亡き後

TOTOのドラマーとして

役目を担ってきた

サイモン・フィリップス

なんか、雰囲気が寡黙な感じで

どことなく、チャリーワッツを彷彿させる

感じがいいですね〜

You Tube版では、サイモン・フィリップス

ドラムワークバージョンで

お楽しみくださいね〜

With A Little Help From My Friends 

ラストナンバーはやはりこの曲。

TOTOのメンバーって

元々は、スタジオミュージシャンなので

さまざまなアーティストとの

お付き合いがあり

持ちつ持たれつの関係が

すばらしいですね〜

リンゴ・スターとの関係値が

あったからこそ

カバーできるんですね~

けして、音楽性だけではない

人間関係が、すばらしいです❣

まとめ

今日のエアスキップ

いかがでしたでしょうか?

45年のお祝いが終わると

今度は50周年!

これからも、音楽と愛を

前進させて欲しいです。

私もしっかりと見届けたいです。

お相手じんとうざんでした❣

まきららん【沖縄編】

567リハビリ療養【東浜編】

自宅療養も今日で終了。

明日から、社会復帰しますが

ちゃんと働けるかなぁ…

ということで

お気に入りの東浜

キラキラビーチにて

リハビリ療養してみました〜

日中は日差しが強くて

動く気にもなりませんが

夕方は、だいぶましになります。

チャプンチャプンと波の音を

聴きながら、アーシングも兼ねて

スワイショウ1000回

コロナ感染後、一万歩達成していないので

今日はチバってみました。

アダンの実が、たくさん

ぶら下がってました~

やっぱ夏やね~

無事、一万歩達成。

日付が変わって

本日もキラキラビーチに

くり出しましたが

海水浴客でいっぱい…

この状況で、モクモクと

スワイショウやるのは

ちょっと勇気がいります〜(笑)

なので、芝生ゾーンに移動。

芝生に寝転がってのアーシング。

なんやかんやで90分

寝転がっていましたが

めっちゃ気持ちよかったです❣

地球から、電子をいっぱい

いただきました。

明日から、仕事ちばります❣

AIRSKIP

【AirSkip】夏曲JAZZ&FUSION16選

ごきげんいかがですか?

じんとうざんです。

暑い夏がこれでもかー!って続いておりますが

負けずにチバっていきましょうね~

いつぞや、あんなに暑かったのに

よく乗り越えたもんだと

自分自身にねぎらってみれば

自己肯定感も高まり、ええ事づくめかもです(笑)

さて、今回のエアスキップ

いつもはあまり触れないジャンル・・・

夏曲ジャズ&フュージョンです。

たまには、クール感たっぷりのジャズ・フュージョン聴いて

身体を休めるのも、いいですよ~

きょうは夏に聴きたくなる

ジャズ&フュージョン名曲16選をお届けします。

涼しげに楽しんでくださいまし・・・

【SpotifyAirSkip】夏曲JAZZ&FUSION16選

Spotifyの場合

上記の埋め込みプレーヤーから

お楽しみくださいまし。

よかったなぁと思って

♥マークをクリック頂けたら

幸いです。

曲目・詳細に関しては

You Tube版をご参照くださいまし。

【YouTubeAirSkip】夏曲JAZZ&FUSION16選

Oasis / Roberta Flack

ロバータ・フラック

この清涼感。

みずみずしさ…

さわやかでいいですね〜

この人、本当はR&Bですけど

ジャズ界でも、通じるとこが

すばらしいですね〜

Feel Like Makin’ Love / George Benson

ジョージ・ベンソンも

ブラコンの貴公子なんですが

ジャズテイストたっぷりで

ええ感じですね~

邦題が愛のため息

先程のロバータ・フラックの

カバーになります。

Uptown / Dan Siegel

日本では、あまり馴染みがなかったダン・シーゲル

ちょっとファンキーな感じでかっこいいです。

ジャンル的に云うと、コンテンポラリージャズになるらしい・・・

Rise / Herb Alpert

ウィスキー ロバートブラウンのCMでお馴染みですね・・・

琥珀色のウィスキーが瓶の中で回っていて

子供心に美味しそうだなあと思いながら

この曲を聴いていたのを想い出します(笑)

Bittersweet Samba / Herb Alpert

ロバートブラウンよりも断然、こっちが有名ですね・・・

いろんなパーソナリティのANNを聴きましたが

やっぱ、鶴光さんが一番面白かったー

Mas Que Nada / Sergio Mendes & Brasil ’66

一応、ジャズでも大丈夫ですが

ブラジル・ラテン系の代表格ですね・・・

ボサノヴァとロックが融合したものをボサロックというらしいですが

この曲でセルジオ・メンデスは全世界で有名になりました。

Soul Bossa Nova / Quincy Jones

ボサノヴァ系をもう1曲続けます・・・

クインシー・ジョーンズと云えば

名プロデューサーとして、有名ではありますが

元々はビックバンドの指揮者でありました。

モード学園のCM曲でもお馴染みでしたね~

Are You Ready? / Kim Pensyl

私のDJ師匠『ヒロ寺平』さん

かれこれ、30年以上前のことなんですが

この曲をラジオ番組のオープニングテーマとして

喋ってはりました~

師匠のことは、意外に覚えてることにビックリです。笑)

Mountain Dance / Dave Crusin

1984年

ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープの共演映画。

『恋におちて』

めっちゃいい映画でしたね~

不倫映画でしたけど、最後は理性があった感じでした。

この映画の主題歌が、デイブ・グルーシンのこの曲。

こりゃまた、さわやかでええ感じです。

So Good / Al Jarreau

1977年から1992年にかけて

毎年、夏に開かれてジャズ野外フェス『ライブ・アンダー・ザ・スカイ』があった。

私も何回か、フェスに足を運びましたが

90年のアル・ジャロウのステージは良かったですよ~

夏の野外ジャズフェス

また、行ってみたいですね~

Don’t Know Why / Norah Jones

ノラ・ジョーンズ

この人。めっちゃ売れすぎたので

ジャズのイメージがあまりないですが

ブルーノートレーベルだから、やっぱ正統派のジャズ歌手ですね・・・

でも、やっぱ和み系のシンガーソングライターかもですね・・・

La Vie En Rose / Louis Armstrong

有名なジャズのスタンダードナンバー

いろんな人達に唄われてきましたが

サッチモのラヴィアンローズが

心に染み入りますね~

Fly Me To The Moon / Frank Sinatra

フランク・シナトラ

あまりにも大御所すぎて

今まで取り上げたことはありませんでしたが

こうやって、映像みながら彼の歌声を聴いていると

大物らしき、威風堂々さが輝いてますね~

やっぱ、すばらしい!

Smile / Nat King Cole

ジャズの巨匠の唄声が続きます・・・

ナット・キング・コール

一見、ちょっと爬虫類系の顔立ちですが

実は超男前のジャズ歌手です(笑)

とても甘いいい声だして唄いますが

実は・・・超ヘビースモーカーだったようですね~

Unforgettable / Nat king cole Natalie cole

オーバーダビングでの親子共演・・・

本当に良かったですね~

ナタリーコールも若くして亡くなりましたが

この曲やMiss You Like Crazy等、

青春の思い出としての名曲をいっぱい残してくれました。

Peace Piece / Bill Evans

ラストナンバーはビル・エヴァンスのピアノ曲で

しっとりとしめましょう・・・

平和の祈りを込めて・・・

まとめ

【AirSkip】夏曲JAZZ&FUSION16選

いかがでしたでしょうか?

たまには、ジャズやフュージョンで

クールダウンするのも、おつなもんですね

まだ、暑い夏は続きますので

くれぐれも、体調に気をつけながら

お過ごし下さいまし・・・

お相手じんとうざんでした。

まきららん【健康編】, まきららん【本土編】, まきららん【沖縄編】

リハビリ開始!5672まきららん!

熱発して発熱外来にて

PCR検査にて陽性反応。

自宅療養で一週間が経ちました。

もう、解熱剤を飲まなくとも

平熱状態。食欲も出てきたが

連日のこの暑さで

ちょっと動くだけで、息切れ…(泣)

なので、ひとけのいない夜の

真嘉比公園にて

コロナリハビリを開始しました。

まだ、ウォーキングはちょっと

シンドいので、アーシングしながらの

スワイショウ

手をフルだけの運動でも

ハアハア云いながら大変でしたが

なんとか1010回達成。

コロナになって、わかったのですが

やっぱ、肺にダメージがあり

マスクの兼ね合いもあると思いますが

息苦しくなることもあるので

スワイショウをやって、呼吸筋を

ストレッチするのが、目的です。

やってる最中は、ちょっとハードでしたが

終わったら、スッキリしたので

よかったです。

スマホをもって、スワイショウしてるので

ちゃんと歩数もカウントしてるので

よかった〜

しっかりリハビリして

はやく元気にならねば~❣

新規感染者が爆発的に増えてます。

気をつけてくださいまし。